上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.07 北陸温泉篇
とりあえずこのニュースに驚愕しました。
第1次大戦賠償金、やっと完済…終結92年後こちら

ごきげんよう、熊です。
正直ノーベル賞受賞より吃驚しました。
たしか当時のGNPの20倍だかなんだか。まだ払ってたのか…
しかしその独逸が今や欧州連合(EU)においてトップの経済力を持っているのは皮肉…なんでしょうか?
そういえば政府が完済を発表した10月3日って東西ドイツが統一されてちょうど20年目なんですね。
面白いものです。


さて、本日は北陸篇第二弾です。
とはいえ、本来は第二弾なんて無かったはずなんですけど。

そのはじまりは、どこぞのミックミク使いの一言から。
「この近くに温泉があるんだぜ。」
そしてすぐに調子に乗る熊一匹
「温泉、いいねぇ。」

実は少し考えていました。
航空祭は夕方に終わります。その後時間があれば…と。
天気予報をみるかぎり雨の可能性もあったので着替えも用意してましたしね。
うん、熊さん大勝利!

え、ほか二人の反応ですか?そんなもの
温泉の前では取るに足らぬことでございます!(暴言)

そんなわけで向かった先は山中温泉
開湯は東大寺大仏開眼供養の導師を勤めた行基。1300年の歴史があるとか。ま、そういうことは
まったく知らなかったのですが。
行き当たりばったり最高。
温泉地に向かう道中、「鶴仙渓」「我谷ダム」の文字を発見して盛り上がる運転席のリュウジ、助手席の熊。後部座席は置いてけぼりです。
しかしなんの下調べもしていないので外湯の場所もわかりません。
ちょうど山中温泉観光協会がみえたのでお邪魔させてもらいました。
熊「こんにちは、温泉の文字だけ見てここにきたのですが。」
協会の人「…はぁ」
そりゃ協会の人も戸惑うよ!
反省反省。

しかし丁寧に教えていただきました。本当にありがとうございました。
鶴仙渓とはおよそ1.3kmの遊歩道だそうで、残念ながら夕暮れ時、しかも車なのであきらめました。
ダムに関しては「ダム好きの人なら…」ってことなのでパス(笑)
外湯の場所を教えていただき、小さな冊子をいただきました。

その上で、とりあえずいくつか観光するかということに。
まずはこちら

あやとりばし

くねくねっとした面白い橋です。
絶景かな絶景かな

なかなか良い景色です。つまり橋は結構な高さです。
そして私は高所恐怖症。
内股でプルプルしながら橋の真ん中を歩いていたのは内緒です。
この端渡るべからず、ってやかましいわ!

こおろぎ橋手前の岩不動

そしてこおろぎ橋


だいぶ暗くなってきましたね。
秋の日はツルベ落としと申します。撮影できるのもそろそろ限界です。

で、最後に訪れた村社 菅原神社

雰囲気良すぎです!((((;゜Д゜)))
こちらの境内には天然記念物栢野大杉があり、昭和天皇も行幸されたとか。それゆえに天覧の大杉と呼ばれています。画像では少しわかりにくいのですが、境内参道の石畳の上に木製の浮き橋「浮橋参道」が設置されています。これは大杉や土壌を保護するためだとか。さすがですね。

そんな浮橋参道からご挨拶。


しかしこの神社、特徴がもう一つ。
なんと境内に阿吽の狛犬が二対!

…ちょっと、いやかなり見辛いですね。
しかしどういうことなんでしょう?なにか謂れがあるのでしょうが、まだまだ知らないことばかりです。
こういったことが出てくるのも楽しみのひとつ。そして解決すればもっと楽しい!
一粒で二度美味しい、みたいな♪
あれ、なんか違うか?

そんなこんなで観光を終了し…え、大杉の写真ですか?いや、あるにはあるのですが…
こんなんなので、ねぇ?

被写体が近い?でもこれ以上離れたら
真っ暗で何も写んないんだもの!!
所詮携帯電話の(以下略

その後ゆっくりお風呂に浸かりまったりとしましたとさ、チャンチャン♪





では終わらない今回の北陸温泉篇in石川県!!
最後の幕を開けたのはgyoku氏。
先に風呂から上がった彼は、湯元である山中屋さんに食事ができるところを聞いていました。
GJ!と言いたいところですが、彼の場合
好き嫌いが激し「過ぎる」ので予防線を張ったまで。
ふふん、軟弱ものめ。
ともあれ彼が得た情報では近くに中華料理屋さんがあるとのこと。で、そのお店へ行くことに。

まずここで一言
熊流中華料理屋心得!
初めての店では天津飯を食すべし!

我が熊流食事歓楽術のひとつである。
因みに、熊流居酒屋心得では初めての店では鶏の唐揚げを頼むのが第一手です。
尚、熊流食事歓楽活殺自在拳には「断り無く檸檬を絞った相手を懲らしめる奥義」があることも述べておきましょう。私と食卓を囲むときには気を抜かないように、ね。( ̄ー ̄)

閑話休題
ともあれ天津飯を注文したわけですよ。
そして出てきたのが
これだ!わんつうすりー
・・・・・
・・・・
・・・
・・

あ、写真撮ってないや。
と、ともあれなにを言いたいかというと
かかっている「あん」の色が赤いのです!!
一瞬目を疑いました。
食べてみるとケチャップの味がスルデスヨ?
なんじゃこりゃぁ!!って感じでした。
けっして美味しくないわけではないのですが…オムライス?って味だったもので。
で、食べてる最中に思い出したのが、関東以北はこの味が主流らしいということ。
TVで観たか本で読んだかは忘れましたが。
ちょっとしたカルチャーギャップ、ですね。

いやぁ、最後の最後まで楽しませてくれました。
今回の旅も満足です。

次は新田原基地でF-15教導部隊を見に行きたいものです。最高のイーグルドライバー部隊!!
しかし九州だと日帰りは無理だしなぁ…

あ、その前に「熊流中華料理屋心得」を改定しなければなりません。
第一手は天津飯。但し
餡の色を聞いてから!
ふっ、まさか千年の昔に完成させた我が「熊流食事歓楽術」に改定の余地があろうとは…世界は広い。

え、天津飯が出来たのは明治から昭和にかけて?
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・

では次回をお楽しみに♪さようならぁ~


スポンサーサイト
歩行者用信号機が点滅している時、横断歩道を急いで渡ろうとする人って
横断歩道に到達すると歩くのは何故ですか?

ごきげんよう、熊です。
まったく、昔からよく言うでしょう。
家に帰るまでが遠足だ!
…ちょっと違うか?


さて、久々の更新なのですが…
色々書きたいことがあったのですが……
こんなもの見つけたら叫ばずにはいられません。

舞台「銀河英雄伝説」公式サイトこちら

ねぇ、銀河の歴史って後何ページあるんですか?

てか、青山劇場でやるってのも凄いんだけどさ。
その前に木下工務店ってなにさ!?
と調べてみたら、最近文化支援事業を展開している会社なのね。
うん、それは素晴らしい。素晴らしいことなんだけどさ。

これ以上銀河の歴史は紡がないで。

正直どう舞台化するのかが想像つきません。

金髪だったり赤毛だったりが出てきますがキャスティングはどうなるのか。
どう考えても日本人向けの作品じゃないですしね。
こうなるのがオチですよ?
     ↓
銀河放浪伝説(ものすごいので自己責任で 笑)→こちら
ウッチャンて銀英ファンなんだね。

それに艦隊戦とかどうするんでしょう?
スクリーンを吊るしてCGなんかで艦隊の映像を流し演技するとかですかねぇ。
音だけってのもありえるのかな。
それとも艦隊戦の必要無い話をするとか。つまり
ヤンの査問会だな!(ねぇーよ)

しかし何でこの時期に……はっ、今の世情を風刺しているのか!
この退廃と享楽の日本に渇をいれようとの作戦か。さすが田中芳樹先生、
アルスラーンや創竜伝ほったらかしは伊達じゃない!
ヴィクトリア朝怪奇冒険譚三部作も第一作しか出てないよ!

永野護先生(ファイブスターストーリーズ)ともども
いい加減本業に精を出してください!!

いやまぁ、新刊出るまで待ちますケドネ。

あ、そうそう。キャスティングに意見があります。
トリューニヒトには是非鳩やm……あれ、誰か来たようだ。

職場にて、お土産とのことでコニャック入りのチョコレートをいただきました。
生地に練りこまれているようで、結構キツメなアルコールの香りと味。
いやまぁ美味しかったんですがね。でもこれって
飲酒運転になるんじゃないの?

ごきげんよう、熊です。
栄養ドリンクに含まれるアルコールでも飲酒検問に引っかかる人がいるとかいないとか。
皆さん、気をつけましょうね。
善意をよそおった悪意には!(スレてるなぁ…)



さて、実は昨日の記事「鈴宮ハルヒの消失」と同じ日に
劇場版『Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS』
も観てきました。
で、その感想なんですが……むぅ、正直困りました。
私、Fate / stay nightが大好きなんです。
今までやってきたゲームの中でTOP3を、といわれたら必ず入ってきます。
いやいやNO.1かも知れません。
今回映画化されたUNLIMITED BLADE WORKSは我がバイブルである!
それだけにちょっと物足りない。
最後の30分は本当に燃えました。魂が吼えました!
でもそれまでがなぁ……

この作品を2時間で収めるのは到底無理があると百も承知ですが、それでも「薄い」気がします。
なんだか駆け足で進んだ感が否めない。
特にキャスターとの駆け引きがさらっとしちゃったので、アーチャー(物語)の根幹があちゃーな感じです。
(二重の意味で笑えない)

あまり否定的な感想ばかり言っても仕方ないのですが、(個人的に)残念なことが後二つ。
 1.弓と凛との最後の会話。あそこはゲームと同じ曲であるべきでした。
  原作を知っている人を対象にしている作品なら、違う曲にする理由がいまだに見当たりません。
 2.ラスト間際、士と凛のシ-ン。凛にあのポーズを取らせておきながら何故会話がない!
  あの会話がないと上記の1のシーンが無駄になる!
この二つを期待して
泣く為に一番後ろの席に座ったのに!
(実話です)

とはいえ、私のモノを見る目は節穴なので皆さんあまり参考にしないように(笑)
戦闘シーンは本当に燃えましたし、藤ねぇは可愛かったです。
我と書いてオレと読め!様の王様っぷりには惚れ惚れとしてしましたしねぇ。
それに例え一瞬でも氷室「メ」鐘様が光臨されたので満足です!

今回唯一の眼鏡成分でしたなぁ………

追記:今回はあくまで、いちFateファンである私個人の感想であり、作品を貶めるつもりはかけらもありませんのであしからず。
UNLIMITED BLADE WORKSではイリヤ嬢の扱いが酷いからって
拗ねてるわけではないですよ!!(力説)

2010.01.09 今更ながら
新年、明けましておめでとうございます。

ごきげんよう、熊です。
すごいや、年始の挨拶が1月8日だコンチクショウ!
もはや年始ではない気が・・・いやいや、まだ小正月の内だもん!


さて、そんなわけで(?)またもや更新していこうとは思うのですが
正直筆が進まない・・・orz
これがブランクというやつか!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなわけないか。

正直なところネタがないなぁ。
しかし本年最初の更新でそれはイカン!
よし、ここはひとつ目標でも立てましょう。

目標
其の壱:日本全国一宮参り
其の弐:日本100名城巡り

こんなところかな♪

ちなみに私こと熊は
旅行の経験がほとんどありません(笑)
正直、修学旅行以外で泊まりの旅行なんて
両手の指で数えられるかも知れないくらいです!

海を渡ったのなんて(記憶のあるもので)3回くらいですよ。
しかも淡路島、香川、徳島です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
瀬戸内海じゃねぇか!!
しかも淡路島って兵庫県だし(涙)
当然飛行機なんて乗ったこともありゃしませんよ。

「一年の計は元旦にあり」なんて申しますが、この目標は
一生の目標です!!(笑)
いやマジで・・・行けるかどうかもわかんないんだもん♪

ちなみに、日本100名城とは財団法人日本城郭協会さんが独自に決められたもので、国指定ではないのであしからず。
でもスタンプとかやってるので集めてみるのもいいかもね。
そして100名城から当たり前のように選外になるわが故郷のお城(笑)
まぁ小さいし、現在の天守は昔のものより二層ほど足りないから仕方ありませんが。

ふっ、総統閣下の気持ちがよくわかるぜ・・・

こんな感じで(!?)今年もよろしくお願いします。

生きてるうちに達成できるかなぁ・・・

2009.12.14 久方ぶり
はっはっは生きてます。

ごきげんよう、熊です。
何とか年内に生存報告できました。

さて、生存報告し終えてなんですが、ネット環境が変わるために
もう年内はネット接続できないかも知れません(涙)
なんかNTTさんの工事が日程的に難しいらしいです。
早くて年末ギリギリ、おそらく年始に工事できるでしょう、とのこと・・・

寂しすぎる!

でもまぁ、仕方ないですな。
そんなわけで次の更新は年が明けてからになるかもしれませんが
まぁ気にしないでください(笑)
熊は冬眠するものです・・・ってあれ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。