上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.18 祝杯用意!
本日の仕事帰り、いつものように愛馬を走らせていると
痛車数台に追い抜かれていきました。

ごきげんよう、熊です。
なにかイベントでもあったの?
ちなみに、同じ車を通勤時に何度か見ております。
南のほうから日本橋に行くのに丁度良い道だからなんですけどね。


さて、本日は
神様ドォルズ第七巻の発売日でした!!

イヤッホー!前巻同様、表紙はまひる様だぜ♪

この人の作品、大好きなんですよ。
初めて読んだのはCROSSING GAME
バイト帰りに「わんだーらんど」なんば店で発売日に何とはなしに買ったものです。
当時はまだ「とらのあな」も無かった時代なんですなぁ…
え、もう15年も前!?Σ(゜Д゜ノ)ノ
時代の流れは早いのぅ…

それ以降、単行本が出るたびに買っていたのですが、まさかこんな情報が入るとは!

やまむらはじめ「神様ドォルズ」アニメ化が決定こちら

マジですか!?((((;゜Д゜)))
嬉しいです!嬉しいのですが……エンブリヲン・ロードとかにしない?

いやほら、神様ドォルズはまだ完結してないわけですよ。
エンブリヲン・ロードは完結してるわけですよ。
原作厨の私としては…ねぇ?
詳細情報はまだまだこれからですし、期待して待つとしましょう。

萌えキャラなんて(ほとんど)いませんし、結構地味な感じがする作風ですが(失礼)この人の作品は本当に面白いです。皆さんも機会があれば読んでみてください。
個人的にはハイパーボリアが大好きですな。
当時妄想していたネタとかぶってたなんて秘密さ!
CROSSING GAMEも大好きなネタなんで続き描いてくれませんかねぇ。
描いてくれないんだろうなぁ。

何はともあれ、今後も期待!ですな。



そうそう、この人の作品のほとんどに
巨乳お姉さんキャラとロリキャラが出てくる!
なんてのは僕達だけの秘密だゾ!

ついでに三巻の帯が
こんなことになっているのも内緒だ!!





熱きリビドーよのう。


スポンサーサイト
2010.07.11 逝ってよし!
「ラブプラス+で泊まります」で布団を二人分敷いてくれるサービス!…熱海のホテルがネットで話題にこちら

ごきげんよう、熊です。
この人たちは何処に行きたいのでしょう?
ラブプラサー(及び便乗商法)、恐るべし!!


さて、各メディアがこぞって内容がまったく同じ参院選のニュースを垂れ流している本日ですが……
ほんと、もう少し考えて番組構成しろよな、まったく。
これで若者のTV離れとかいうから笑えません。
参院選の行方には興味がありますが、途中経過なんぞどうでもいい私は本棚なんぞを眺めているわけですよ。そして思うわけですよ。

どうしてこうなった…orz


おかしい、一巻を買ったのはほんの五日前だったはずなのに…
私をここまで突き動かしたのはいったいなんだ?
Fateのキャラマテ買いに行かなきゃ(とらのあなに行く)
      ↓
そういや今度アニメ化されるんだなぁ。(とらで発見)
      ↓
妹萌え(二次元限定)属性あるしなぁ(笑)
      ↓
とりあえず一巻だけ読んでみるか。(軽い気持ちが身の破滅)

その結果がこれだよ。
とはいえメインの妹キャラにはまったく興味が無い私。
というより、こいつはないわ~って感じです。

じゃぁ何で買ってるんだ、って?そんなもの
黒猫が可愛いからに決まってんだろうがよ!
あと麻奈実。

危険だ、私の中の何かが目覚めそうです。
いやもうね、なんというか
可愛いのですよ!(;゚∀゚)=3ムッハー

気が付けば全巻そろえておりました。
後悔も反省もしてませんがね。
アニメ化も楽しみです。秋に向けて楽しみがあるのは良いことだ(笑)

あ、先に言っておきますが
黒猫さんは眼鏡キャラではないのであしからず。
ふっ、私だってそうそう眼鏡にコロんでばかりではないのだよ。
どうせ眼鏡キャラだろなどと思っていた諸君、素直にモニターの前で挙手したまえ。
今回は完全勝利ということでよろしいかな、ふふん♪

ま、当然のことながら
麻奈実たんは眼鏡キャラだけどな!!(しかも幼馴染)
                  ↑
……やだ、この人気持ちワルイ……

もはやラブプラサーを笑えません。
何処に逝きたいのでしょうな、我々は。













あ、二次元か♪

他人の運転する車って
意外と怖いよね。
特にブレーキタイミングが自分より遅い人とかさ。

ごきげんよう、熊です。
気が付けば足を踏ん張っている今日この頃。
怖い車は夢の中とヴァーチャルだけで十分です。

さて、ヴァーチャルといえば最近何故か
BREAKU-AGEを読み返している私です。
面白いよね、この作品は。
原作(コミックス)もいいけれど、何気に小説もお薦めです。
で、気付いた事が一つ。
作中の年代は2007年・・・
もうとっくに過ぎてるよね?
てかもうすぐ2009年です(涙)
まぁこの作品が上梓されたのは1992年だから、2007年は近未来だよねぇ・・・

正直デンジャープラネットなんてものが現実世界にあった日にゃ
廃人と化すまでのめり込んでそうですが!
そういやアーケードで「バトルテック」ってのがありましたが、アレはどうなったんでしょうね。
他にも「ヴァーチャロン」など、筐体型アーケードゲームが一世を風靡しましたが、流行は終わったのかな?ゲーセンは行かないので良く分かりませんが。

自分でカスタマイズした機体に乗って云々というのは、確かに浪漫があります。
最近は全世界対応のネットゲームもあることですし、そろそろデンジャープラネットようなモノがでてきてもおかしくないですよね。
てか誰か出してください!・・・と言いたいところですが
社会人には向かないよね、きっと。
現実的に時間がないもんなぁ。
でも自分で機体を自由にカスタマイズ出来るというの魅力的です。
私のような、ゲームは大好きだけど苦手
という人間でもきっと楽しめますよね。
ほんと、生きている間に拝みたいものです。

さ、無いものねだりはやめて続きを読むか!
まさに現実逃避、二次元の世界へレッツゴー!!(笑)

アニメ「かんなぎ」が面白いです。

ごきげんよう、熊です。
はじめの2話を見逃していたんですが、衛星放送で補完できたので、そろそろ感想を書こうかな?
なんて思っている今日この頃です。


さて、やっと新刊コミックを買ってきました。
その新刊とは
大きく振りかぶって 第11巻
おおきく振りかぶって Vol.11 (11) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.11 (11) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


ほんと、帰り道に本屋がなければ買わなくなったなぁ・・・
この作品、アフタヌーンを購読していたときは絵が苦手だったんで、読んでなかったんです。
いつの間にかアニメ化されてまして、本放送は観てなかったのですが、衛星放送で途中から観ました。
やべ、面白い!
これが素直な反応です。(笑)

そんなわけで一巻から買い始めたわけですが
やはり野球(漫画)はキャッチャーが大事だよね!
うん、阿部君最高。
さすが乙女座、ミスターブシドー。(中の人ネタはもういい)
でも本当に丁寧な漫画です。
細かいところまで書き込んでいますし、なによりここまで一球一球の大切さを表現している作品はすくないんじゃなかろうか。
私が知らないだけかもしれませんが・・・

しかし、全員1年生で野球部発足後の初大会。しかも監督は女性!
って設定で甲子園まで行っちゃうのかしらん?
まぁベタといえばベタですが、どんでん返しな結末もほしいなぁ。
まだまだ連載を続けていく為にね。
あとチヨちゃん(マネージャー)の出番をもっとお願いします。
野球部に入った理由はいつ書くのか・・・
さらに花井家シスターズが可愛かったり。
い、妹萌えじゃナイデスヨ・・・たぶん。
あと栄口(姉)の眼鏡とか!
作者が女性だけに、男性作家の野球作品と視点が違うところもあって面白いです。

でも月刊誌だから続きは当分先になるんでしょうね。
うっかり見てしまった感想サイトで、この先の展開を知ってしまった為に困ってます(笑)
また衛星放送でアニメやらないかなぁ。
今度こそ一話から観たい!!
初代OPの『ドラマチック』はいい曲です。
そういやBase Ball Bearを知ったのはこの作品ですね。
二代目EDの『ありがとう』もいい曲ですし、なにより
アニメ化大成功作品ですしね(笑)
この先も楽しみな作品です。

2008.10.09
食事の後って眠くなるよね・・・

ごきげんよう、熊です。
晩御飯を食べた後に一時間ほど寝てしまいました。
明日も睡眠不足か・・・


さて、皆さん、じゃりン子チエって御存知でっか?(おい言葉が・・・)
ごほん・・・若い方は知らないかもしれませんね。
連載されていたのが1978年から1997年ですから、もう30年も前に始まった作品です。
舞台は大阪市西成区西萩町。
(区画整理により、西萩町はもうありませんが・・・)
下町の女の子、「竹本チエ」の物語です。

晩御飯の後のうたた寝で、何故か夢に出てきました。
そんなわけで本棚をあさって読もうと思ったんですが
14巻までしかない・・・・・・orz
あー、確か近所の本屋さんで続きをおいてなかったんだ・・・
購入していたのは15年ほど前なので、ネットで購入なんてありませんでしたからね。

無いものはしょうがない、と1巻から読み始めたのですが
やべっ、本気で面白い。
当時は「なんとなく面白い」でしたが、今は「本気で面白い」です。

しかし気になったことが一つ。
作品中の言葉について。
私は大阪出身なので問題ないのですが、他の地域の方にはわからないところもあるのではないでしょうか?
まぁ大阪といっても場所によっては随分違います。有名なところでは河内弁や泉州弁などがありますね。
アニメに出てくる関西弁キャラも、役者さんによって随分違うものですから。
ちなみに
私は久川綾さんのそれがいちばんしっくりきます(笑)

閑話休題
そんなわけで全国的にはとっつきにくいのかなぁなんて考えてみたり。
方言といえば、剣道マンガの金字塔「六四三の剣」は岩手でしたね。あれでホンの少し岩手弁(東北弁?)を覚えました(笑)
てなことを考えながら読んでいたわけですが、結局全巻で何冊?と思って調べてみたら
67巻が最終巻でした。結構長いのね。でも絶版・・・orz
文庫も出ているようですが、できれば今もっているのと同じモノで揃えたいなぁ。

じゃりン子チエ関係でもう一つ。こんなサイトがありました。
関西じゃりン子チエ研究会こちら
なんか論文とかありますよ?(笑)
こういうの好きだなぁ。

「チエちゃん」のホルモン焼きをみて作りたくなりましたね。
「テッチャン(牛の大腸)」もいいけれど「アカセン(牛の第四胃)」なんて最高だと思います♪
ああ、満腹なのに、喉がなる!!(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。