上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.31 聖人…
本日10月31日といえば万聖節ですね。
ええ、お子様方が覆面して他人の家に「菓子ぃ寄こしやがれぇ」と脅迫して回る日です。
私も一度参加したいです。我が家にもこないかなぁ。
「とりっくおあとりーと!」
「おう、いたずらしやがれ。」
「…と、とりっくおあとりーと…」
「菓子はやらん!」
大人気ないって?これも参加の一つ、デスヨ。

ごきげんよう、熊です。
どちらかといえばハロウィーンよりヴァルプルギスナハトのほうが好きだったり。
どっちも聖人関係の日の前日じゃないか!!
と、声を大にしたりして(笑)


さて、本日は・・・・・・本日は・・・・・・
ハロウィーンネタでも書こうと思ったのですが・・・こちらです。

俳優の野沢那智さん死去こちら

うわーーーーーーーーーーーん!!。・゜・(ノД`)・゜・。
コブラが!アル・パチーノ がっ!

体調不良とは聞いていましたが…
しかし72歳だったのですね、お若く見えたのになぁ。
私にとってはアニメの声優というより吹き替えの俳優って感じでしたが。
野沢さんの声がでてきたときの安心感は異常でしたなぁ。

吹き替え、アニメの黎明期を支えてきた方がまた一人亡くなられました。
ほんとうに残念です。他に言葉が出てきません。



これまでとてもとても楽しませていただきました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーサイト
本日は寒かったですねぇ。
前日よりも少し厚い服を着て出勤したのですが
ガタガタ震えてしまいましたよ!

ごきげんよう、熊です。
これからの季節、バイク通勤には辛いものがありますなぁ…


さて、前回の続きとまいりましょう。

飛行展示を楽しんだ後は昼食です。
焼きそば~ん♪


そして飲み物を購入しようと隣の模擬店へ。
ところが…模擬店のジュースは売り切れ。orz
はやい、はやいよ!通常の三倍のスピードだよ!!
ビールは売ってたんですけどね。
バイクだから飲めないし!
まぁ自動販売機がいくつかあります。しかも500mlが80円とか激安だ!
……売り切れ続出デス。
しかも残っているのはほとんどホット、更に長蛇の列。
おかげで飲み物なしで濃い口焼きそばを食べる羽目になりました。

すべてにおいて後手後手だねっ!

次は広報展示室。






因みに、三枚目の写真は旧大日本帝国陸軍の装備です。
中央が三八式歩兵銃。
凄いなぁと観察していた私の横で、自衛官とご老人が話をしていました。
老「サンパチだね。」
自「はい。」
老「装填も手動なんだよねぇ。」
自「ええ、ボルトアクション方式ですから。」
老「弾は五発しか入らんし、今とはずいぶん違うなぁ。」
自「そうですね。しかしずいぶんとお詳しいですね。」
老「うん、実際に使ってたからね。」

…ほ、本物の兵隊さん!?
にぎやかな展示室で私と自衛官だけが固まってました(笑)
因みに写真の右側に写っているのがお二人です。

その後、高機動車の試乗受付へ。
高機動車
45分並んで試乗は1分。
あんまりだ!皆さんがカップル、家族連れ、友達同士でおしゃべりしてるなか
たった一人で黙々と並んでいたのに!!
…余計に虚しくなってきた

取りあえず並んでいたときに撮ったモノ

格納庫前

格納されるUH-1H


試乗後、展示装備品を撮影。
で、今回の展示のなかで一番の本命はこちら。
AH-64Dアパッチ・ロングボウ

残念ながら展示飛行には参加せず。しかも展示の場所も遠く、近寄れない状態です。
まぁ無理もありません。何せこの機体
日本には10機しかありませんから!!
ほんとに虎の子ですね。お目にかかれて光栄です。

UH-1Sに取り付けられた銃座


AH-1S通称コブラの対戦車ミサイルランチャーとロケット弾ポット

くはー、燃える!!

他にもUH-60


偵察用バイク


等々、本当に楽しかったです。
そんなこんなで、八尾駐屯地創立56周年及び中部方面航空隊創隊48周年記念行事を存分に楽しんだ私は、粛々と帰路に着くのでありました。






と、思いきや
今回もこのままでは終わらないin八尾駐屯地!

最後の最後、出口に向かう私の目に飛び込んできたのは
敵意を丸出しにしてこちらにやってくる一人の兵士。
装着したヘルメットのためにうかがい知ることが叶わないその眼差しは、間違いなく私を射抜いているだろう。たとえ目を見ることができなくても、全身からほとばしる殺気で私は動くことが出来ない。
なんとかその姿だけでも残しておこうと、私はカメラを兵士に向けた。
同時に、彼(?)も私に銃口を向ける。
死の予感とともに、私はシャッターを押した。
その写真がこれだ…
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
謎の兵士

って、銀河帝国軍機動歩兵ストーム・トルーパーかよ!!








もう何というか、言葉が出てきませんね。
面白すぎてさ!!ヽ(´▽`)ノ♪

怪獣の次は宇宙人と戦うのか…大変だな、自衛隊も。(そんなわけない)

彼らの正体は「JEDI ORDER」こちら
色々なところで活躍(?)されているみたいですね。
他の来場者にも大人気でした。やはりコスプレは強い!
それもこれも彼らの完成度の高さゆえなんでしょうけれどね。


しかし最後の最後まで楽しめました。
今回は一人だったので好き勝手に動きまくってました。
たまには一人もいいですね。
これからもあちこち行ってみたいです。

そうそう、同類がいればもっと楽しいし羞恥心が薄れるだろうな、なんて
少ししか思ってませんから!!

いやぁ、仲間って大切ダヨネ?

本日、新田原基地航空祭2010のおしらせが更新されました。→こちら
駐車券の申し込み方法と航空祭のちらしが公開されてます。
しかしホームに気になる項目が。
独身紹介

ごきげんよう、熊です。
リンク先はまだ無いようなんですけどね。
……がんばろう、宮崎?


さて、さる10月23日に
八尾駐屯地創立56周年及び中部方面航空隊創隊48周年記念行事に行ってまいりました。

先に言っておきますが
今回はじえいたんの出番なし!!

別に連れて行くのを忘れたわけではありません。
心が折れたダケデスヨ?

えー、コホン…
今回の本命はCH地上滑走抽選会です!
つまりCH-47Jの体験搭乗です。
こちらがCH-47J。まぁ素敵。


開場は8:30、抽選会は9:00から10:30まで。
記念式典は10:00からなので9:30くらいに行けばいいかなぁ、なんて思っていました。
到着したのが9:30。ふふん予定通りさ、さぁ入場だ!
あれ?入り口にテントがある…手荷物検査?私が危険物を持ち込むわけが無いだろう、堂々と行くぜ!

検査をしていたのは笑顔の素敵な女性自衛官(Women's Army Corps 通称ワック)。
WAC「ようこそ!申し訳ありませんが手荷物検査にご協力お願いします。」
「勿論です、フロイライン。(キラッ)」        ・
        ・   
        ・
脚色はやめよう、うん。

今回は手ぶらで行ったため、持ち物はじえいたんを収納したベルトポーチだけ。
熊「持ち物はこれだけです。」
WAC「カメラ入れですか?」
熊「いえ、こんなのが入っています。」じえいたんを出す。
WAC「…結構です(ニコッ)」
素敵な笑顔でした。なんというか無表情な笑顔でした。

心が折れそうになりました。

もちろん担当のWACのせいではありません。
私がヘタレだっただけです…orz
こういうことも、あるよね?

気を取り直して、まずは抽選会だ!!
そして会場を発見。あれ、なんか出てる?なになに…
抽選会は終了しました?

心が折れました、もうバキッ!と
そんなわけでじえいたんの出番は無しです。
どうせヘタレさこん畜生…

閑話休題

今回の駐屯地祭には結構な人が来場されていましたが、前回が小松基地だったせいかそれほど多いと感じませんでした。
場所取りは余裕かな、と先に模擬店へ。
模擬店は全部で6店舗ほど。朝食がまだだったので腹ごしらえを。

名物陸軍カレー。200食限定だそうです。

ふむ、普通の美味しさ?

では隣のおでん屋さんへ。


むむ、これは…




旬を過ぎてる感はありますがニヤリとしてしまいました。
やるな、陸上自衛隊。

腹ごしらえの後、会場へ。
そこには人が多すぎて良いポジションが取れない熊が一匹。
油断しました…

ともあれ撮影撮影!

やはり日の丸はふつくしい。
そして来賓の方々のありがたくも長~いお話(笑)のあと、ついに始まる観閲飛行!

八尾駐屯地といえば八尾飛行場にあるヘリを中心とした部隊。
つまりヘリによる飛行展示です!

いざ離陸。UH-1H!


こちらも離陸。UH-60!


そして見事な編隊飛行。素晴らしい…


さてさて、日本の空の航路事情は決して余裕があるわけではなく、過密状態だそうです。
普天間基地の移設問題もこの問題をクリアできず、難航している理由の一つだそうですね。
そんなわけで離陸したヘリ編隊もずっと上空で待機していることは出来ないようで、次に姿をみせるのは10分以上先だとか。
そこで現れたのが
富田林高校のチアリーディング部の皆さん!

遠すぎて分かりません!

来賓席の前で披露されていたわけですが…来賓のお偉いさんが鼻の下伸ばしてるところを想像して笑ってしまいました。(笑)

さらに第3音楽隊による演奏。

しかし最近の自衛隊の音楽隊では「プリキュア」がデフォなのでしょうか?
もちろん子供たちは喜んでましたが。
つかみとしては最高なのでしょうね。色んな意味で!

さらに格闘展示。

そういえば格闘展示は始めて観ました。銃剣術って素敵。

そんなこんなでヘリ部隊が帰ってきていざ、展示飛行!


戦闘機も好きだけどヘリもいいなぁ。
エースコンバットシリーズだと雑魚標的だけどな!!
しかしヘリの汎用度は異常です。
うん、ヘリも素敵。しっかり楽しませてくれますね。


え~、意外と長くなってしまったので次回に続きます…orz
文章力無いなぁ、私。

追加
おまけの自衛官さん。

ダウンウォッシュで吹き飛ばされそうなモノを丁寧に拾う自衛官。
ヘリのダウンウォッシュって洒落にならないですからね。
ご苦労様です。
2010.10.13 お買い物
今日も大阪は良い天気でした。
おかげで日焼け全開です。
え、何をしていたかって?
稲刈りですが、何か?

ごきげんよう、熊です。
明日も、だったりします…
明後日の仕事は筋肉痛だな、うん。


さて、先日仕事帰りに日本橋に行ってきました。
今日はその戦利品を。

まずはこちら。

ゲート「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
1.接触編と2.炎龍編
柳内たくみ

東方求聞史紀
東方香霖堂
ZUN

東方紅魔郷
東方project

そして東方の二次創作アニメ
幻想万華鏡
満福神社

はっはっは買いすぎです。
衝動買いってやつ…でもなかったり。

では作品紹介を。
まずゲートからです。
実は前から気になっていたのですが未読だったのでまとめて購入。

20xx年、白昼の東京銀座に突如「異世界への門(ゲート)」が現れた。
門から異世界の軍と怪異たちが現れ虐殺を始める。日本国陸上自衛隊はそれらを駆逐し、さらに異世界に偵察に出るのであった…
そんなファンタジーです。
最近ファンタジーを読んでなかったので購入するならゲートにしようと思ってました。
いざ読んでみると、面白い!
主人公はオタクの伊丹耀司二等陸尉。趣味に生きるため仕事をする人物です。
とても共感を覚えます。
そんな彼が異世界で出会う人々は
古のエルフ、テュカ(ディードリット?)
魔法を学んでいる無口な少女、レレイ(見た目もタバサ?)
死と断罪の神エムロイに仕える亜神、ロウリィ(口調が水銀燈?)
なんというか、すごいなぁ。
さらにそこかしこに出てくる、「7対のマスター・サーヴァント制」「おおっ、攻殻みたいだぜ」等の心を揺さぶられる言葉(笑)
オタクだと二度楽しい作品です。
面白い作品を探している人にはお勧めですね。是非ご一読を!

で、それ以外の戦利品なのですが…
今更って言わないで!
なんだか「急に」東方にはまっちゃったんです。
自分でも何故だか分かりません。今年の9月5日に開催されたこみっくトレジャー16に参加したときにはあんまり興味がなかったのになぁ…
あれ、そんなことなかったっけ?よく覚えてないです。(万年健忘症)

二冊の本はZUNさんによる小説と設定資料集。
設定資料集大好きの熊にはたまらない一品です。
そしてWindows版の第一作、紅魔郷。
弾幕シューティングは大の苦手なんですが嫌いではないので買ってみました。
以前リュウジに薦められてやったことがあるのですが…
あれ、私ってこんなに下手だったっけ?
NOコンティニューで一面ボスまでいけない?
しかもEasyモードなのに?
どうしようもないな、これは。

以前はNOコンティニューでパッド長に全損させられた、という嫌な記憶もあるんですけどね。
しかもNormalで。いやぁ、腕が落ちましたね。
ホンと、下手くそです。(つд`)

で、最後の自主制作アニメの幻想万華鏡ですが
1分半です。
何がって?
全編の長さです。
金額はメロンブックスで1000円でした。

……後悔はしていない!!


2010.10.07 北陸温泉篇
とりあえずこのニュースに驚愕しました。
第1次大戦賠償金、やっと完済…終結92年後こちら

ごきげんよう、熊です。
正直ノーベル賞受賞より吃驚しました。
たしか当時のGNPの20倍だかなんだか。まだ払ってたのか…
しかしその独逸が今や欧州連合(EU)においてトップの経済力を持っているのは皮肉…なんでしょうか?
そういえば政府が完済を発表した10月3日って東西ドイツが統一されてちょうど20年目なんですね。
面白いものです。


さて、本日は北陸篇第二弾です。
とはいえ、本来は第二弾なんて無かったはずなんですけど。

そのはじまりは、どこぞのミックミク使いの一言から。
「この近くに温泉があるんだぜ。」
そしてすぐに調子に乗る熊一匹
「温泉、いいねぇ。」

実は少し考えていました。
航空祭は夕方に終わります。その後時間があれば…と。
天気予報をみるかぎり雨の可能性もあったので着替えも用意してましたしね。
うん、熊さん大勝利!

え、ほか二人の反応ですか?そんなもの
温泉の前では取るに足らぬことでございます!(暴言)

そんなわけで向かった先は山中温泉
開湯は東大寺大仏開眼供養の導師を勤めた行基。1300年の歴史があるとか。ま、そういうことは
まったく知らなかったのですが。
行き当たりばったり最高。
温泉地に向かう道中、「鶴仙渓」「我谷ダム」の文字を発見して盛り上がる運転席のリュウジ、助手席の熊。後部座席は置いてけぼりです。
しかしなんの下調べもしていないので外湯の場所もわかりません。
ちょうど山中温泉観光協会がみえたのでお邪魔させてもらいました。
熊「こんにちは、温泉の文字だけ見てここにきたのですが。」
協会の人「…はぁ」
そりゃ協会の人も戸惑うよ!
反省反省。

しかし丁寧に教えていただきました。本当にありがとうございました。
鶴仙渓とはおよそ1.3kmの遊歩道だそうで、残念ながら夕暮れ時、しかも車なのであきらめました。
ダムに関しては「ダム好きの人なら…」ってことなのでパス(笑)
外湯の場所を教えていただき、小さな冊子をいただきました。

その上で、とりあえずいくつか観光するかということに。
まずはこちら

あやとりばし

くねくねっとした面白い橋です。
絶景かな絶景かな

なかなか良い景色です。つまり橋は結構な高さです。
そして私は高所恐怖症。
内股でプルプルしながら橋の真ん中を歩いていたのは内緒です。
この端渡るべからず、ってやかましいわ!

こおろぎ橋手前の岩不動

そしてこおろぎ橋


だいぶ暗くなってきましたね。
秋の日はツルベ落としと申します。撮影できるのもそろそろ限界です。

で、最後に訪れた村社 菅原神社

雰囲気良すぎです!((((;゜Д゜)))
こちらの境内には天然記念物栢野大杉があり、昭和天皇も行幸されたとか。それゆえに天覧の大杉と呼ばれています。画像では少しわかりにくいのですが、境内参道の石畳の上に木製の浮き橋「浮橋参道」が設置されています。これは大杉や土壌を保護するためだとか。さすがですね。

そんな浮橋参道からご挨拶。


しかしこの神社、特徴がもう一つ。
なんと境内に阿吽の狛犬が二対!

…ちょっと、いやかなり見辛いですね。
しかしどういうことなんでしょう?なにか謂れがあるのでしょうが、まだまだ知らないことばかりです。
こういったことが出てくるのも楽しみのひとつ。そして解決すればもっと楽しい!
一粒で二度美味しい、みたいな♪
あれ、なんか違うか?

そんなこんなで観光を終了し…え、大杉の写真ですか?いや、あるにはあるのですが…
こんなんなので、ねぇ?

被写体が近い?でもこれ以上離れたら
真っ暗で何も写んないんだもの!!
所詮携帯電話の(以下略

その後ゆっくりお風呂に浸かりまったりとしましたとさ、チャンチャン♪





では終わらない今回の北陸温泉篇in石川県!!
最後の幕を開けたのはgyoku氏。
先に風呂から上がった彼は、湯元である山中屋さんに食事ができるところを聞いていました。
GJ!と言いたいところですが、彼の場合
好き嫌いが激し「過ぎる」ので予防線を張ったまで。
ふふん、軟弱ものめ。
ともあれ彼が得た情報では近くに中華料理屋さんがあるとのこと。で、そのお店へ行くことに。

まずここで一言
熊流中華料理屋心得!
初めての店では天津飯を食すべし!

我が熊流食事歓楽術のひとつである。
因みに、熊流居酒屋心得では初めての店では鶏の唐揚げを頼むのが第一手です。
尚、熊流食事歓楽活殺自在拳には「断り無く檸檬を絞った相手を懲らしめる奥義」があることも述べておきましょう。私と食卓を囲むときには気を抜かないように、ね。( ̄ー ̄)

閑話休題
ともあれ天津飯を注文したわけですよ。
そして出てきたのが
これだ!わんつうすりー
・・・・・
・・・・
・・・
・・

あ、写真撮ってないや。
と、ともあれなにを言いたいかというと
かかっている「あん」の色が赤いのです!!
一瞬目を疑いました。
食べてみるとケチャップの味がスルデスヨ?
なんじゃこりゃぁ!!って感じでした。
けっして美味しくないわけではないのですが…オムライス?って味だったもので。
で、食べてる最中に思い出したのが、関東以北はこの味が主流らしいということ。
TVで観たか本で読んだかは忘れましたが。
ちょっとしたカルチャーギャップ、ですね。

いやぁ、最後の最後まで楽しませてくれました。
今回の旅も満足です。

次は新田原基地でF-15教導部隊を見に行きたいものです。最高のイーグルドライバー部隊!!
しかし九州だと日帰りは無理だしなぁ…

あ、その前に「熊流中華料理屋心得」を改定しなければなりません。
第一手は天津飯。但し
餡の色を聞いてから!
ふっ、まさか千年の昔に完成させた我が「熊流食事歓楽術」に改定の余地があろうとは…世界は広い。

え、天津飯が出来たのは明治から昭和にかけて?
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・

では次回をお楽しみに♪さようならぁ~


2010年10月3日
私、北陸デビューしてまいりました。
しかしこの日、午前9時26分頃、新潟県上越地方を震源とする地震があり、上越市で震度5弱を観測しました。ちょうどその時間に石川県にいた私。

まったく気がつきませんでした。

ごきげんよう、熊です。
鈍感?いえいえ、アドレナリンどっぱどっぱだっただけですよ?


さて、アドレナリンどっぱどっぱの理由はというと
小松基地の「'10航空祭 in KOMATSU」に行ってきたからです!!


いきなりピンボケしてる上に…じえいたんは陸自仕様。
じえいたん空自仕様を熱望する今日この頃デス。

前日から一睡もせずに我が家を午前3時前に出発。
garabou、リュウジ、gyoku氏と合流し、一路石川県へ。
初めての北陸でテンションが妙な感じで上がってしまう熊一匹。
garabouさん、運転ご苦労様でした。でもね
「ライダーを集中して観たいから」って運転代わるのはどうかと思うよ?
おかげで落下傘降下を見れなかった私は涙目ですよ!
(覚えてろ…)

ともあれ無事到着。
さっそく飛行展示を楽しんだわけですが…




所詮携帯カメラ、限度があります…orz

てなわけで、地上展示の機体をいくつか。

空自主力戦闘機F-15J航空祭特別カラー機


熟練の古兵F-4ファントム


対艦番長F-2支援戦闘機


ぼくドラえも…失敬

保有機数世界第2位を誇り、ソマリアでも大活躍したサブマリンキラーP-3C


戦術輸送機C-130H ハーキュリーズ


早期警戒機E-2Cホークアイ


T-400ホーカー

…何かが横切ったが気にしない(ili゜Д゜)
その他T-7練習機やUH-60Jブラックホーク、防空火器等いろいろありましたが、際限がないのでこの辺で(笑)

その後、ハンガーに移動するとF-15の説明?を整備員の方がされていたので見学。
コクピットには女性整備員。顔は見えないけどね!


ランディングギアの出し入れや、フラップの動作などを説明していました。
それにしても、この整備員、ノリノリである…


そして、待ちに待った
ブルーインパルスの登場です!


ブルーインパルスはどこにいっても大人気。
サイン会なんかもあって、それぞれの隊員さんの前に長蛇の列。隊員が写らない…


粛々と始められるウォークダウン
整備員の動きも一糸乱れぬ良い動き。




さあ、日本の誇る「青い衝撃」が離陸します。


華麗な技を何度も決める!












のですが、上手く撮れません。 ゜(゜´Д`゜)゜。
むぅ、カメラを買えば上手く撮れるわけではありませんが、やっぱりカメラが欲しいですなぁ…

あと、パーティカルキューピット(二機でハートを描き、その中に矢を通す人気の技)も披露されたのですが、上空の風が強くて矢を貫く前にハートが流れてしまいました。残念!
まぁ天候ばかりは仕方ありませんね。予報では雨でしたが天気は持ちましたので十分です。
それにしても素晴らしい展示飛行でした。
本当に石川県まで来た甲斐がありました。

来年もまた来たいものです。
自衛官の皆さん、皆さんのおかげで日々平穏に暮らしております。本当に有難う御座います。これからも体に気をつけて頑張って下さいね。



と、大満足だったのですが、一つだけ残念なことがありました。…それは
一部観客のマナーの悪さ!!
特に本格的なカメラを持った人達です。
良い写真を撮りたい気持ちはわかりますよ。でも
脚立等が禁止の場所で脚立や台に乗り、子供を肩車をしていた家族連れや日の丸振って応援している人に悪態をたれていた
馬鹿カメラマン夫婦!手前ぇらだよ!!
文句があるならもっと早く来て最前列確保しろや!
あと最前列で立ち上がって撮影しているお前らもだ!
後ろの子供が背伸びしても見えねぇんだよ!
せめて最前列は座って撮影しろ!そういう人もいたろうが!

馬鹿カメラマン夫婦は
「(自分の)脚立に(足等が)当たるやつは本当に腹が立つ。」
などと頭の悪いことをほざいておりました。
もうね、いい歳こいて(どう見ても40歳以上)馬鹿としか言いようがありません。

ここまでくるとマナー云々では無いような気もしますが…
駄目な大人であっても、人に迷惑はかけない大人でありたいものです。

じ、じえいたんを片手に撮影するのは迷惑な大人じゃない、よね?よね?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。