上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.29
絵に描いたビル?北京中心に出現 「外壁」は紙
こちら
読子さん?読子・リードマンさんじゃありませんか!?(ザ・ペーパーかよ)

ごきげんよう、熊です。
えっと、景観対策云々より、テロ対策した方がよかないですか?
「ビルは隣接する国際オリンピック委員会(IOC)委員らが宿泊する公式ホテルの新館。」
マッチ一本で大惨事になりますが・・・
それに雨が降ったらどうするの?


さて、本日の午後はすごい雷雨になりました。
午前中は晴れていたのですが、しだいに風が強くなり曇ってきたなと思ったら激しい雨と雷鳴。
家に帰ったらこんなニュースが・・・
濁流、逃げる子どもをのむ 神戸・都賀川の増水
こちら

川での水難事故と言えば、いつも思い出すのが玄倉川水難事故です。
18人が流され、生後間もないお子さんを含む13人が死亡した事件。
もう9年前になりますが、流される瞬間を映像でみた覚えがあります。

この事故に関しては
・被害者が上流のダム職員の数度にわたる避難勧告を無視。
・警察官の避難勧告も無視。
・近くでキャンプをはっていた他の人達は全員避難して事なきを得る。
・仲間内で3人は避難し、その際に同行を求めたがそれを拒否。
・泥酔していたため増水に気づくのが遅かった。
・救助にきたレスキュー隊員に罵声を浴びせる。
などのことがあって記憶に残っています。

私は田舎者なので小さい頃は川で遊んだりもしていました。
小さい川なので氾濫するような事もありませんでしたが、親から
「山(上流)に厚い雲がかかったらすぐに川から出ろ。」
と教えられていました。
最近は行ってませんが、川でバーベキューをする際には上流を眺める事にしています。

今回の事故はキャンプではなく、遊歩道や作業中でのことでしたが、気を付けるに越した事はありません。
キャンプやバーベキューをする際は「場所」をよく確認しましょう。

ちなみに、上記の玄倉川水難事故はお盆の最中でしたが、自衛官や警察官、消防員の方々は
休日返上で救助や捜索に携わったそうです。
経費は一億円くらいになる、とニュースで見ました。
人命をお金で云々はよろしくないかもしれませんが、避難勧告に従っていればそれだけの費用もかからず、人命も損なわれる事はなかったはずです。

何事においてもそうですが、お互い気を付けて遊びましょうね。まぁ
こちとらキャンプやBQをやる暇がないんですけどね!

自分で書いてて寂しくなってきちゃった・・・(つд`)
海にでも行くか。(は?)
新大陸のカカオがいい値で売れるんだよね♪(ゲームかよ・・・)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/111-2f59e190
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。