上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家を出る→雨が降る。
建物の中にはいる。→雨がやむ。
外に出る。→雨が降る。
なんでやねん・・・( ̄∧ ̄)

ごきげんよう、熊です。
週間天気予報でも当分の間、降水確率は高いようですね。
多少は手加減して欲しいものです。
洗濯物が乾かない・・・


さて、本日はストライクウィッチーズ 第9話「守りたいもの」の感想です。
銃を突きつけられても動じない坂本少佐。男前だ!ミーナへの信頼の賜物でしょうけれど。
「私は、まだ飛ばねばならないんだ。」
あれ、死亡フラグ?いやいやそんなことがあるわけがない!彼女のモデルは「大空のサムライ坂井三郎」だ!
たとえ負傷して目が見えなくなっても無事帰還する男だ。きっと彼女も生き残るさ!
それとミーナさん、貴女に味方は撃てないよ・・・

もしかしてサーニャはわざとエイラの部屋に?まんざらでもないエイラが可愛い♪
サーニャ、怖い子!エイラのツンデレさをよく理解しておるのう。
そして突撃仕様のバルクホルン。こっちも可愛いな。
って、ナースウィッチ降臨。ナースさんも「ズボン」が仕様なのか!?Σ(゚Д゚ノ)ノ
ナース全員がそうなのか、クリスの担当がそうなのか・・・これがナースの標準なら
男性兵士諸氏の士気が高まるってもんさ!
車に手紙、こういう演出は大好きです。
はたして誰が。ってミーナさん宛だから協力者か?・・・なんて思っていた時期がワタシニモアリマシタ。

ペリーヌ!可愛いよペリーヌ!!
簡単にスルーされるところも素敵さ!とりあえず「左捻り込み」に笑った。
坂井三郎の得意技ですな。しかしこの技は乱戦にむかず、一対一の際に効果を発揮する技。
空戦の真髄は「早期発見」「一撃離脱」であるとし、「左捻り込み」を使わなくても勝てる舞台を整えて戦うべきだという信条のもとに戦い、それを実践した。結局「左捻り込み」はほとんど使わなかったことが天才の天才たる所以なのである!まぁ何を言いたいかというと
ペリーヌ最高!ということである。(まったく関係ねぇ・・・)

「これからもいっぱい、いろんなことを教えてください!」
「では訓練メニューを三倍に増やそう!!」

三倍て・・・・・・こういう会話は好くありますが三倍はデフォなのか?(笑)
そして訓練シーンは飛んでるところを後ろから撮影。
もはやこのアングルに慣れてきた私がいる・・・
ユニットにだけ命中させる芳佳の腕前に呆然。調子のいいときというのはこういうものか。

ここで当然お風呂シーン登場。(当然?)
もはや当たり前の光景です。(笑)今回はジャミングが薄い上に・・・
ブリタニア軍(一部)で大地震発生です!Σ(@Д@)
これってDVDの促販だよなぁ。
ペリーヌさん、パンt・・・じゃなかった、ズボン+黒ストッキング&ブラのコンボでも全然グッとこないのはギャグキャラに成り下がったからでしょうか?哀れよのう、ガリアの貴族様。所詮主人公の引き立て役か!
可愛いからOKですけどね♪
でも実際にいたらかなり鬱陶し・・・・・・ゲフンゲフン、ナンデモアリマセンヨ?(ili゚Д゚)

車のお手紙「深読みは禁物 これ以上は知りすぎるな」
「トレバー・マロニー、空軍大将さ。」
あぁ、そんな名前だったんだ、あの東方不敗。(中の人かよ)
いつの世でも上層部は情報の独占をはかり、時には味方にも伝えない。
現場と後方との情報のやり取りに苦労するのはどこでも同じか。エリート部隊なら尚更ですかね。

ストライカーの無断使用ってはたしてどうよ?
調子にのる新人。くっ、坂本少佐にフラグが、フラグがぁ~!(つд`)
敵の上空左後方に陣取るとは、絶好のポジションだ!
って、探られてる、探られてるよ!その上完全に遊ばれてるなぁ。
「あなたたちは、本当に私達の敵なの?」
・・・・・・おい。いくらなんでもそれはどうよ、主人公。いや、それが主人公たる所以か。
それにしてもネウロイに個体差ってあるのかな?

ついに撃墜される坂本少佐。取り乱すミーナ隊長。
エイラ「だが正直なところ、隊長にあれほどもろいところがおありだとは思わなかった。」
サーニャ「私や貴女が死んでも、ああおなりではあるまいよ。坂本少佐は特別だ━━━━特別だった。」
なんて銀河英雄伝説ごっこをしているエイラとサーニャを一瞬想像していた私。最低です。orz
しかしかなり重傷そうなんですが大丈夫でしょうか。
坂本少佐、無事でいてください。

次回予告を見る限り・・・芳佳はかなり無理しそうだなぁ。
ネウロイと単独接触でもする勢い。

次回も楽しみです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/148-1b4f63aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。