上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
採用取り消し教員「改ざん知らなかった」多数こちら
「納得できない」と反発する声も上がったという
う~ん・・・

ごきげんよう、熊です。
知らなかったのであれば被害者の一面があるとは思いますが、「納得できないと反発する」のはお門違いでは?一番納得できないのは
「受かっていたのに落とされた人」でしょう。
怒りをぶつける相手は不正を行った者達であるべきです。
しかし不正に合格したとされるのは21人・・・どこまで腐ってるんでしょうね。


さて、本日は
コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN21 「ラグナレクの接続」の感想です。
アーニャ、表情動きすぎ。(´Д`)
今はマリアンヌなわけですが。ちっ、て貴女・・・

黒の騎士団内でゼロの一番の理解者は玉城であった。実力も影響力も何もない人だけどさ。
今から本当のことを話す扇。はてさて、どうなることか。
「世界は欺瞞という仮面を脱ぎ捨て真実をさらけ出す。」
つまり本性をさらけ出す世界、ですか?

アーカーシャの剣(Cの世界)に行くためには機械で干渉するかコードを持っているか、どちらかが必要。だからルルーシュは機械を爆破した。つまり記憶を失ったC.C.以外にアーカーシャの剣にやってこれる者はいない。
まぁあっさり記憶は戻ったわけですが(笑)
マリアンヌが抜け出たアーニャ。これでギアスから開放されるのかな?

って、ママン、奔放すぎるよ!!
昔からこんな感じだったんでしょうか?ルルーシュの回想からもっと・・・いや、目を覚まそう、私。
帝位を巡るライバル、裏切りの日々。
いつの時代も皇位(王位)継続は血なまぐさいものです。
そして明かされる真相。
こんな展開読めんわ!!(*゚д゚)=○))д`);':,
これがV.V.の「はじめての嘘」だったんですね。

「私のギアスは人の心を渡るギアスだったの。」
「私の意識を表層にあげたとき、C.C.と心で話すことが出来ると。」
アーニャの過去の記憶がない、そして記憶が途切れる理由も解明しました。
どんどんきますね。

反乱軍は黒の騎士団と協力して鎮圧。
つまり「ゼロ様万歳!」な人たち?だとしたら組織的な抵抗なんて出来ないだろうなぁ。
星刻たちと扇の会話はどうなったんでしょうか。じらさないで~!

「ユフィもナナリーも望んでいた、やさしい世界だ。」
ちょっ、嘘つきがいなくなるとやさしい世界になるの?皇帝は性善説の信者か!?
ここでパパンとママンに反抗する息子。
「それは押し付けた善意だ。悪意となんら変わらない。」
「ナナリー望んだのはきっと、他人に優しくなれる世界なんだ!」

「俺はゼロ。奇跡を起こす男だ。」
「それでも俺は明日が欲しい!!」

「ナナリーの笑顔は、せめてもの感謝の気持ちなんだ。それを嘘だとは言わせない!
言わせてなるものか!!」

お兄ちゃんは格好いいなぁ。(つд`)
皇帝とマリアンヌは消滅。これで対中ボス戦は終わりですね。燃えたぜコンチクショウ・・・

って、いきなり一ヵ月後かよ!?Σ(゚Д゚ノ)ノ
黒の騎士団はどうなったの?お話会の結果は!?なんで扇や星刻たちがいっしょにいるんだよ!誰か説明して~!!
ここで本日最後のサプライズ。新皇帝と皇帝の騎士、ナイトオブゼロの登場。
第一皇子はのんびりさんですね。「いい人」です、皇位継承者でなければ何の問題もない人だったんでしょうね。
いきなりギアスで会場を支配してしまったわけですが、これからどうするのか。
そして第二皇子シュナイゼルはどうでるのか。ディートハルトはシュナイゼル派についたようですが、ラウンズは誰に従うのか。黒の騎士団の幹部達の中に玉城がいないのはもはや決定事項か!(笑)

次回も楽しみです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/149-9e0405d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。