上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ゆずり車線」初登場 川井の国道106号こちら
<<「追い越しをさせようにも、スペースと気持ちに余裕がない」との声に対応した。
・・・・・・気持ちに余裕がないなら車に乗るな!
事故のもとです。

ごきげんよう、熊です。
こういうこちらの都合にそちらが合わせろ!
という発想が最近増えてますよね。
気持ちに余裕のない人は、「ゆずり斜線」があっても使わないでしょう・・・・・・しかし
運転が不得意な方らが安心して走れる優しい道路
という言葉に、違和感と、限りない恐怖を感じます。


さて、本日は一冊の本を買ってきました。
こちらです。

別冊図書館戦争 2 (2)別冊図書館戦争 2 (2)
(2008/08)
有川 浩

商品詳細を見る


別冊の第2巻がでているのを知りませんでした・・・・・・orz
知ったのは、9日に放送された「Top Runner」に、原作者の有川浩さんがゲストとして出演されていたのを見たからです。
この人の作品は大好きなんですよ。ご本人もおっしゃっていましたが、この人の作品は
ベタ甘なんです!!もちろん甘いだけではありませんが。(笑)

で、別冊図書館戦争Ⅱ。感想を書こうと思ったんですが
どこをどう書いてもネタバレ過ぎる!!
多少のネタバレはともかく、本編を読んでみようかな?なんて思っている人がいた場合、即アウトです。
そんなわけでちょっと自重。
アニメにもなったんで、そのうち本編の方は感想を書こうかな、と思っております。
しかし本の感想は書くのはエネルギーを使うしなぁ・・・
実は今まで、何冊か下書きとして感想を書いているんですが全て途中で止まっています。
理由は「ネタバレの線引き」
アニメは基本的には「受動」ですから、ある程度ネタバレしても・・・って思うんですが
読書は「能動」ですから、先を知っていると進まなくなることが多いんですよね。
そして「どこまで書くか」
簡にして要をえた感想が基本なんですが、書きすぎてしまうんです。
まぁこれは個人的なものですが・・・
こうして日々下書きのメモが増えていく!(笑)

それにしても
もともと本の感想をメインにすえたかったこのブログ。
そのような痕跡は欠片もありませんが(笑)
ぼちぼちやっていきたいと思います。

妙な方向へそれましたが、図書館戦争は面白いです。
現実の図書館でも引っ張りだこで、予約が詰まっている状態。
是非読んでみて下さい。
基本的にハッピーエンドなんで読後も爽やかな気分になれます。

あ、でも電車の中では読まないほうがいいですよ?だって
読み始めたらニヤニヤしちゃいますから!!
はたから見たら変態ですな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/160-b140ba8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。