上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あきたこまち」に萌え系イラスト JA、若者獲得狙いこちら
( ゚д゚)ポカーン

ごきげんよう、熊です。
事故米ならぬ痛米か!!
商品の付加価値(?)としてイラストをいれるのは悪くない考えだと思いますが、選択肢が・・・
「若者なら受け入れてくれるはず」ではなく
「ごく一部の若者なら受け入れてくれるはず」ですよね。
まぁ今なら「安全」をアピールした方がよくないですか?


さて、本日は
ストライクウィッチーズ 最終回「ストライクウィッチーズ」の感想です。
「私は諦めたくありません。私、守りたいんです!」
死ぬ覚悟とは、泥水を啜ってでも生き残る覚悟の事をいうんだ!
いいぞ宮藤芳佳、それでこそ扶桑の人間だ!

離陸開始から離陸直後までが一番狙いやすいわけですが、さすがにウォーロックはわかっていらっしゃる(笑)
しかし、主人公補正のかかった芳佳には関係ない!とばかりに飛翔。ぶっちゃけ滑走路いらんやん、と思ったのは秘密です。あったほうがいいのは理解してますが。
いまだ軍曹を「宮藤さん」と呼ぶ大佐が素敵。いいおっちゃんだ。

力でねじ伏せるトゥルーデこと、ゲルトルート・バルクホルン。
叩きのめされたマロニーの部下が嬉しそうなのはMだから?(笑)
まぁ敵のテクノロジーを利用するのは構わないけれど、派閥的発想で行動するのはイカンですよ。
それより軍の理解を超えた行動ってセリフに笑いました。

「敵を欺かんとすればまず味方から」
これぞ真田さん直伝の扶桑魂也!!(違う)
大将を縛って放置プレイ。トゥルーデさんって男には厳しいんだね。
自分以下赤城の乗員すらも生きるか死ぬかの状態で、それでも撃つことをためらう芳佳。
正直どうよ?でも物語的にはOKか?なんて思っていましたが
騙し撃ちされたから「これは違う」と攻撃した芳佳さん、素敵です。

トゥルーデの発想は、結果よければ全てよし!というより
「芳佳ラブ!だからOK!!」って感じだよね。
そりゃエーリカが嘆くわけだ。嫉妬か、嫉妬だな!(うるさいよ)
そして無茶苦茶な言い訳で誤魔化そうとするエイラ。
もう萌え尽きそうデス・・・(;´Д`)ハァハァ
そして力技過ぎるトゥルーデに燃えた。今日の主人公はトゥルーデか?

リーネの走る姿にスタッフのこだわりをみた!
作画云々はあまり気にしないんですが、この作品は凄いです。いやマジで!
押される芳佳。ここで援軍登場!
全隊員が揃う中、沈みゆく赤城が・・・
これは宇宙空母ブルーノアか!?(古いぞ)
・・・・・・ごめんなさい、CSで観ました・・・・・・

ウォーロックと融合して空を飛ぶ空母赤城。
「我々ウィッチーズが止めなければ、誰もあれを止めるものはいない!」
「ストライクウィッチーズ、全機攻撃態勢に移れ。目標、赤城及びウォーロック!」

燃えてきました!!

もうね、雲海に飛び出す赤城から始まって、エーリカの風属性攻撃「ストルム」、トゥルーデの乱射。
最大の火力をもつサーニャと未来予知で攻撃をかわすエイラの協力・・・というよりラブイチャ攻撃(笑)
そしてシャーリーの最速スピードに上乗せして突撃するルッキーニのまさに破城鎚のような攻撃!
ああもう堪んねぇ!!
ここから先、キャラが動く動く♪
赤城内部へ突入した3人。突入時のペリーヌの描写が格好良すぎです。
まず隔壁をリーネが破り、武器を失うもペリーヌの奥の手、電撃で最後の隔壁を破り・・・って
少年漫画の王道を突っ走ってるわけですが!
いいなぁ、こういう演出大好きです。
最後のコア破壊の方法はちょっとびっくりしましたが、アレはアレでありですね。
すなわち、巨大なコアを破壊する為に父の遺産であるユニットを突っ込ませる。
先々のことを考えたら・・・ってのもありますが、熱い展開なので好し!
「ありがとう」と言った芳佳の表情に惚れました。

最後に気を利かせるペリーヌは本当にいい娘です。
消えるネウロイの巣。故郷が開放されてよかったね。(つд`)
まぁ全てが廃墟になっているワケですが・・・
「ストライクウィッチーズ、全機帰還します。」
ぶっちゃけミーナ隊長が(ズボン的に)あまり活躍しなかったのが残念です。
ネウロイの巣が消滅したことによって
連合軍第501統合戦闘航空団、通称「STRIKE WITCHES」
は解散と相成りました。
しかし、欧州はの大部分はいまだネウロイに占領されたまま。これからは各自、原隊に復帰して戦っていくのかな?

カールスラント三人娘、ミーナ、トゥルーデ、エーリカは祖国奪還のために戦うのでしょう。
サーニャとエイラは・・・ラブラブしながら戦うんでしょうね。(笑)
想い人(?)が扶桑に帰ってしまったペリーヌとリーネ。
二人でガリア復興・・・かな?廃墟の中で植樹する姿に涙が・・・
で、シャーリーとルッキーニですが。
腹筋崩壊宣言!!
砂漠でパスタを喰うな~!!(大笑)
説明しますと、ルッキーニの出身はロマーニャ公国。モデルはイタリア王国。
イタリアは「食」に関して熱心な国でして、逸話もたくさんあります。
戦時中の逸話として有名なのがこちら。
・イギリス軍の将校がイタリア軍に捕まり捕虜になった。
 牢獄に入れられた彼のもとに夕食が届けられたが、前菜から始まるフルコースだった。
 「これが最後の晩餐か・・・明日には処刑されるんだな」と、覚悟を決めていた。
 翌日、イタリア軍の将官が現れてこういった。
 「昨晩は、将官である貴官に兵士の食事を出してしまった。申し訳無い。捕虜虐待ではないから許してくれ。」と
そして一番有名なのがこれ。
・友軍のイタリアからドイツに、救援物資の依頼が来た。
 苦労して砂漠に物資を持っていったら、イタリア兵たちは
 砂漠でパスタを茹でて水不足になっていた!
もちろん史実かどうかは眉唾です。(笑)
しかしここでそのネタをもってくるとは!!
夜中に大笑いしてしまいました。ヽ(´▽`)ノ♪御近所の皆さん、申し訳アリマセン。

最後は扶桑組。
坂本少佐はウィッチーズの教官になった模様。候補生は赤いスク水ですか!?
いつものように呵呵大笑している後ろで皆さん引いてるんですが・・・
そして芳佳は診療所を継ぐのかな?
祖母と母に鍛えられているようですね。
最後はみっちゃんと結ばれましたとさ、めでたしめでたし♪(嘘をつくな)

これで終わりかと思ったのですが、まさかの展開に!
今度は扶桑陸軍のウィッチ登場。
しかも黒髪ロング・眼鏡でドジッ娘属性か!?
陸軍はスク水じゃないようですが(笑)
「宮藤博士より、お手紙です♪」
「え・・・えっーーーーーーーーー!?」
こうして第二期への振りもOKだ!

正直なところ、はじめは単なる萌えアニメだと思っていたんですが、良い意味で裏切られました。
もちろん私好みのネタが多かった、ということもありますが最後のまとめもよかったと思います。
第二期を、是非希望します!
私的にハズレのキャラも無く、萌え萌えで燃え燃えでした。(笑)
録画してDVDに残して無いのが悔やまれます。
AT-Xで放送してくれませんか?もちろん15禁で!

「パンツじゃないからはずかしくないもん!」
スタッフ並びに関係者の皆様、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
そして、第二期の発表をお待ち申し上げております。(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/170-c20b6aed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。