上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり携帯オーディオにエラー。何故!?
取扱説明書を確認したら・・・
フォーマットしてください。ただし、データは消えますので、転送し直してください。
マジデスカ・・・・・・

ごきげんよう、熊です。
1.2ギガのデータが飛んじゃいました。(涙)
仕方ないので転送しなおすと、1.5ギガになってました!・・・・・・あれ?


さて、本日は
コードギアス反逆のルルーシュR2 FINAL TURN Re;
の感想です。

う~ん、どうしてもナナリーの言い分には納得できません。
言いたいことはわかりますが、現在進行形で人が死んでいく中でそんなこといわれても、自己陶酔、自己満足の極み。傀儡として情報源がシュナイゼルだけとはいえ・・・ねぇ。
ナナリーにギアスをかけることを思いつかなかったルルーシュ。さすがお兄ちゃんだ!!
ここでOP。
♪奇麗事~だけ~じゃ 生きれ~ない♪
ちょっと鳥肌が立ちました。((゚д゚;)))

最後まで日常を望んだのはリヴァル。過去形で話すところが切ないです。
スザク対カレン。睨み合うその構図に11の文字。狙いすぎです(笑)
システムに入れない人。
組織に入るしかない人。

永遠の水掛け論。極論と極論では生きていけません。中庸を設けてその釣り合いで・・・って、中庸も見る位置で変わってきますしねぇ。結局反目するシステムのエース同士、理解はできてもまじりあうことはないのでしょうか。

「戦の在り方に、矜持と美学が失われているやもしれんな。」
貴族はともかく、兵士に矜持や美学なんてものは無いのですよ、皇女殿下。
気持ちはわかりますがね。
「夢くらいみたいじゃねぇか!!」
玉城、頑張れ・・・・・・今までで一番輝いてるぜ!

「ダモクレスは憎しみの象徴になります。」
ダモクレス=フロートテンプルですね、わかります。
言わずにいれないこのセリフ(笑)でもそういう事なんでしょうね。
そしてナナリー=アマテラス。
でもね、たぶんお兄ちゃんもなんだよ・・・と思っていたらやっぱりか!悲しいね。
(以上FSSネタでした。)
まぁでも最終的にはそうなるのでしょうね。一国家ならともかく、全世界が統一されるとはどういうことなのか、ってことで。
人は所詮独り。しかし独りでは生きていけない。それは国であっても同じなのかもしれない。
と、使い古された、しかし今でも明快な答えの出ないジレンマに陥るのでした。(笑)

ここでギアス発動!一度ギアスを破ったナナリー、ここで
「私にギアスなど効くものか!!」(*゚д゚)ノ
という展開を期待した私、残念無念!(どないやねん)

オレンジ対アーニャ
以前サザーランド・ジーク をアプサラスと書きましたが訂正します。
ヤツはデンドロビウムでした(笑)
「爆散!!」が面白かったので良し!
しかしアーニャのパイロットスーツはエロ・・・もとい、露出度が高いですね。
パイロットスーツの意味が無いような気がします。もともとパイロットを固定するベルトすら無い世界ですがね!
なんだかんだいってほとんど使われなかったギアスキャンセラー発動。
そして場面はかわります。いやん、焦らすのね♪

もう一人のラウンズ。もはややられキャラとなったジノ。最後に美味しいところを!
紅蓮の方がスペックは上、パイロットとしてはスザクが上、なのかな?でもスザクは裏技付きだしね。
結局、両エースは相撃ちで終了。
ジノは「勝ったか。」なんて言ってたけど、目的はルルーシュだったわけで・・・紅蓮を止めたことでスザクの勝ちなのでは?
そして神楽耶様はいい女性です。はじめて登場したときに
こいつ、電波系か?と思ったことは謝ります。(おい)

最後まで偽りの仮面をつけたまま、兄は妹に背をむける。
ついに世界征服。征服って言葉が似合うお兄ちゃんであった。

スザクの墓の前に佇むアーサー。円卓の騎士を見守るのは王の務め?
って、妹に羞恥&市中引き回しの刑ですか!?
その他要人は公開処刑or拘束して牢屋入り。どうでもいいが、要人をまとめて牢にいれるのはどうよ?
で、結局プリンの謂れは何?

さぁ、ついにクライマックスだ!
公開処刑へ向かう途中にゼロが登場。
一瞬C.C.か!?と思ったが即座に否定されました。(笑)
ティンときたカレン。(ティンっていうな)
確かに「彼ら」に一番近いのはカレンですからね♪ともあれ
銃撃を避けられるヤツなど一人しかいない!
ジェレミアも共犯者か!

「スザク、願いとはギアスに似ていないか?」
「願い・・・か。」

「撃っていいのは、撃たれる覚悟のあるヤツだけだ。」

「これはお前にとっての罰だ。お前は、正義の味方として仮面をかぶり続ける。人並みの幸せを全て世界に捧げてもらう。永遠に・・・」
「そのギアス・・・確かに受け取った。」
あああああああああああああああああああああああああ
涙が止まりません・・・・・・・・・・・・

「お兄様、愛しています!」
響き渡るゼロへの歓喜の中、ナナリーの泣き声が切ないです。

エピローグ
学校へ通うカレン。その髪型か!お母さんも退院しているようでよかったね。
「名前のある一人の方がわかりやすかったってことかしら。調子のいい話よね。」
それが人の本質か。まぁそんなものなんでしょうね。
扇、日本国首相となる。シュナイゼルへのギアスは「ゼロに従え」だったわけも解明。恐ろしい男だ、ゼロ。
握手の場面で神虎はいたけれど、結婚式の写真で星刻がいないのはやはり・・・頑張れ天子ちゃん!
で、同じ写真で千葉さんが振袖ではなく留袖なのはやはり・・・よかったね、千葉さん。
バーのマスターっぽい玉城。その般若の面はなんですか?
まぁそれよりも、寄せ書きの隣に中の人からのメッセージがあることに笑いましたがね!(笑)
そしてまさかのオレンジ畑!
なにしてんすか、オレンジ君!!結構似合うじゃないか。
さらにセクシャルな作業着のアーニャ。結局露出度が高いのは君の趣味なのか?
末恐ろしい人材だ!
そして、ダモクレスをみてアトムの最終回を思い出したのは私だけ?

「ギアスという名の王の力は人を孤独にする。
少しだけ違っていたか。なぁ、ルルーシュ。」

もし、また彼女がギアスを誰かに与えることがあったのなら、その時彼女は
どんな契約の言葉をかけるのか。

そんなわけで終わりを告げたコードギアス反逆のルルーシュR2。
もう最高でした!!
今期最高のアニメといっても過言無し!最後はベロベロ泣いちゃいましたよ。
個人的にはハッピーエンドが好きなので、ルルーシュとナナリーが人知れず静かに暮らすってのもありかなぁ・・・なんて思ったんですが、この展開ではルルーシュの最期は避けられなかったでしょうね。
はぁ、劇場版とか無くてよかった。(笑)
ただ一つ、気になったこと。
第一期でのC.C.の名前?だったっけ。あれ、どうなったのでしょう。
小説版とかで拾ってるのかなぁ?それだけが気になります。

繰り返しますが本当に面白かったです。
スタッフ並びに関係者の皆様、ありがとうございました。
本当に、本当に楽しかったです。

最後に
熊的ストライクゾーンがほとんど無かったのに
後半でアーニャに萌える私がいた。
何故?どうして!?答えはWebで
ってマジわかんねぇ!!(笑泣)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/179-f69451d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。