上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.12 お願い
三浦元社長が自殺 移送直後、首つり 訴追停止へこちら
( ゚д゚)マジデスカ・・・

ごきげんよう、熊です。
この事件にさして思いいれがあったわけではありませんが、速報を見たときには驚きました。
これで真相は藪の中?
陰謀論なんかもでていますが・・・どうなんでしょう?


さて、本日はこちらの記事(随分前になりますが)を御紹介。
3000万冊を超える国会図書館の本を自宅で読めるようにこちら
実現するとしても随分と先になるでしょうけれど、面白いと思います。
個人的には座ったり寝転んだり、電車に乗っている最中や待ち合わせ時間までの暇つぶしに読めることが本という媒体の利点の一つだと思うのですけれどね。
これからは携帯型の小型PCなんかもでてくるでしょうけれど・・・

しかし最近は慣れたとはいえ、やはりPCで長文を読むのは辛いです。
資料関係は何故か平気なんですけど、小説などはやはり縦読みのほうが読みやすいです。
それに、次のページをめくるワクワク感・・・・・・は縦スクロールも同じかな(笑)

それにしても、著作権などはどうなるのでしょう?
絶版になったものを中心にあげるのかなぁ。
「2009年に法改正を目指す」とのことですが、どんなものでしょうね。
正直日本は
文化的(解釈は色々ですが)なものの保護には疎く、諸外国に遅れているといわざるをえません。
もちろん我々の知らないところで活躍されている人は多いでしょうけれど。

やれ欧州では米国では、と日本の国土風俗に合わないような条例を持ち込む前に
もっと博物館や美術館などの施設の運用方法などを参考にしたり、史跡などの保護にも気を使え!!
などと思う今日この頃(笑)

先日、どこぞの偉いさん(政治家や学者、有識者と呼ばれる爺婆ども)がTVで
「最近の若者は日本古来のモノを知らなすぎる。もっと国内に目を向けろ云々」
と言っていたのでつい・・・
だってその爺婆ども
とっても上から目線だったんですもの。
人間、年齢を重ねても、ああはなりたくないよね(笑)

まぁ私の場合は個人的な知的好奇心にすぎませんが
もう少し国立や都道府県立の文化施設の入場やお寺などの拝観料、安くしません?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/192-ce5347ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。