上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.16 支離滅裂
アニメ専門チャンネルAT-Xで
喰霊 -零-無修正版が始まりました。
無修正・・・ドキドキする言葉ですな♪

ごきげんよう、熊です。
もちろんムフフなシーンがあるわけでもなく(笑)
特戦四課が黄泉に殲滅させられたシーンを無修正でお届けします、みたいな。
ぶった切られて血飛沫アンギャーだの、地上波で放送されなかった数コマ、首と胴がさようならのシーンが追加されたりとまぁ、そういう無修正ですな。もちろん年齢制限付き。
違う意味でもうドッキドキ。夢オチで無い限り、彼らに蘇生の望みはありません。
嗚呼無常。


さて、本日はこちら。
無料で100万枚以上のブリテン諸島の風景写真が利用できる「Geograph British Isles」こちら
グーグルマップとかこういうのが流行ってるんでしょうか。

しかし欧州なんかは本当に綺麗な町並みが残っていますね。
景観に対しての意識が日本とはちがうので、前衛的だのなんだのというおかしな建物はこちらよりも少ないと聞きます。
それに「史跡を残す」という意識も。
ほんと、見習いたいです。

で、この写真の中で気になったものが一枚。
陸橋のある風景と題されたもの。
どこかで見たなぁ、なんて考えていました。
そして・・・・・・ティンときた!(おい)
以前に観た映画「麦の穂をゆらす風」にでてきた気がします。
まぁ似ている風景だったのかもしれませんが・・・・・・

「麦の穂をゆらす風」はケン・ローチ監督の戦争映画で、第59回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール(最優秀賞)を受賞した作品です。
現在の英国は「グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国」
ブリテン島全域とアイルランド島の北部が領土ですが
1900年代のはじめは「グレートブリテンおよびアイルランド連合王国」
アイルランド島は植民地でした。
その後、アイルランド独立戦争が起こります。そして独立し、形式的にはアイルランド自由国となりましたが、事実上英国連邦の統治下であったため、アイルランド人によってアイルランド内戦が起こります。
そんなアイルランドの青年、ダミアンが主人公のお話。

倫敦で医者になるため故郷を旅立とうとしたその日、英国人将校の横暴によって、友人が殺害されます。
倫敦行きに反対する友人知人を振り切って駅に向かいますが、そこでも英国人将兵が無理難題を通そうとして、駅員に暴行を働きます。
結局ダミアンはアイルランドに残り、少し迷いながらもIRAの一員になり、闘争に参加。
近しい人の死、仲間の裏切りなどを経験していく中で、彼は引き返せない一線を越えていく・・・

と、ここまで書いておきながら
実はラスト30分を観ていません!!
まぁ録画ミスってヤツですね♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz
もっかい放送しないかなぁ・・・当分しないんだろうなぁ。
まぁ結末は知っているのですが、落ち着かないというかなんというか。

DVDを借りて観るべきかしらん
しかし私が観た事のある英国、愛国の映画って(雰囲気が)暗いものばかりのような気がします。
オリバー・ツイストやブレイブハート、マクベスなど。あれ、マクベスは舞台か?
他に何があったか覚えていませんが・・・こうしてみると戦争や下層社会の物語ばかりですな(笑)

話が紹介記事から思いっきり外れてしまいましたね、反省。
でも後悔はしていない!
これからも支離滅裂なブログで頑張ります!

え、自重しろって?
できるものならやってます(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/196-dd373e53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。