上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.21 涙の最終回
なんでも初音ミクが
2008年度のグッドデザイン賞を受賞したそうです。
こちら
波に乗ってるなぁ。

ごきげんよう、熊です。
鏡音リン&レン以外にもいくつかでているようですが
この先もまだまだ別キャラがでるのでしょうか?


さて、本日は・・・てか昨日のことなのですが、一つの伝説が幕を閉じました。
以前このブログでも紹介したこの作品。
やる夫が徳川家康になるようですシリーズ 
まとめサイト(第一話)→こちら
足掛け3ヶ月にわたる大長編です。
残念ながら最終回はリアルタイムで観ることが出来ませんでしたが・・・・・・

2chにせよニコニコ動画にせよ素晴らしいものはあるものですね。
実際2chなんて「一、二度見た事はあるけれど」と言う程度ですし、これからもほとんど行かないとは思いますが、やる夫シリーズだけは別かもしれません。

最近のやる夫シリーズ作品のレベルの高さはものすごいものがありますが、この家康作品は
最高峰のものだと思います。
伏線の張り方、AAキャラの配役、文章構成の仕方、どれをとっても唸ります。当然
歴史に詳しくない人や、AAキャラを知らない人でも楽しめます。

徳川家康といえば、日本人なら誰でも知っていると言っても過言ではない人物です。
そんな彼の人生を、解り易く、なおかつ楽しく知ることが出来ます。
まぁキャラがキャラなのでイメージ破壊率も高いのですけれど(笑)
歴史に少し興味があるけれど本を読んだりはなぁ・・・、なんて人には特にお薦めですね。
入門編として、もちろんマニア向けにも最高だと思いますよ。
下手な歴史漫画よりも細部に凝ってますしね。
しかも面白い。

私は歴史好きですので、それなりに詳しいほうだと思っていましたが、さに非ず。
新たに知ったこともたくさんありました。

この作品だけでなく、歴史資料なんかを読んで史跡に行くと、当たり前ですが
現在は過去から繋がっているんだなぁ、となんだかすごいモノを覗きこんだ気持ちになります。
これがあるから歴史探訪はやめられない!!
まぁ深訪するかどうかはともかく、皆さんも悠久の歴史に身を任せ、過去に想いを馳せてみてはいかがですか?
てかその前に、今回紹介した作品を読め!みたいな?

無理矢理薦められると読みたくなくなる私が言うのもナンデスがね(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/201-20855ea9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。