上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方、のんべんだらりと過ごしていたらryuuziから連絡が。
なんでも近所のカード屋へD-0のために来ているらしい、ということで合流したわけですが
観戦する以外に何も出来なかった今日この頃です。

ごきげんよう、熊です。
どうでもいいが、ブログでリュウジなのに、コメントはryuuziなんだね(笑)
その後、某ファミレスでオタクトークを繰り広げていたわけですが
家族以外の人間と食事するのは数ヶ月ぶり、という事に気付いて愕然としました。
どんだけ寂しいんだ、私・・・orz


さて、本日はかんなぎ 第五話 しょくたくまじんを愛せよの感想です。
主人公の仁の家に居候中のナギ。(ゆる系神様)
幼馴染のつぐみ。(仁に片思い中)
そしていきなり押しかけてきたローカルアイドルざんげちゃん。(神様なのに悪魔系)
なんだ、このエロゲ式ハーレム展開は!

それぞれの思惑が渦巻く中、ざんげちゃんの提案で料理対決となるわけですが
ざんげちゃん=憑依している女の子(白亜)の協力が得られずボロボロ。
つぐみ=おひたしと玉子焼きしか作れず。
ナギ=意外と器用。見た目は完璧、味は微妙な料理。
なんだ、つぐみの完勝じゃないか。
たとえおひたしと玉子焼きしか作れなくても!
しかしお弁当のオカズ程度なら勉強云々なんて気合を入れなくても作れそうなもんだが、アニメの世界の料理音痴様方はどうなっているのでしょう?

そしていきなりの超展開。
生徒ではないナギが学校のアイドルに!?
巷の声よろしく、生徒が声明を発表しているわけですが・・・
山本監督、そのネタそろそろ辞めません?
ナギ様ファンクラブ公式HPをみて
「これつくったの誰!?」と激昂する仁。
誰って、お前の目の前にいる人だよ・・・
会員NO.0001じゃん。
しかしこの先輩、ノリノリである(笑)

教師の間で問題になっているファンクラブ。
そりゃぁ不法侵入はまずいよね。
あと涼城先生なんですが、原作者が原作者だけに
荒耶宗蓮にみえて仕方がありません(笑)
これで声が中田さんだったら完璧なのに・・・(おい)

で、仁とナギの会話で思い至ったことが一つ。
いまいちナギに萌えないなぁ、なんて思っていましたが
平安眉毛には萌えられん!
もう少しきりっとした眉毛が大好きです!(なんのこっちゃ)

ナギ対ざんげちゃん。
姉と妹、アイドル対決!
アイドルとして崇拝される=神として崇拝される、なワケね。
やっとOPの意味が分かりました。
しかしあのOPはやっぱり中山美穂のパロディなのか?
三田村邦彦さんってカッコいいよね。

生徒指導のハゲ島先生に尋問(笑)されるナギ。
悩む仁をよそに、ファンである生徒達の熱い想いを受け、新しい能力に目覚めるナギ!
その能力とは
オオヌサ(御祓いステッキ)から光を発する力!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
って何ソレ!?
どんな時に役立つのデスカ?
原作者の生声アイキャッチ聞いたら忘れちゃいましたよ。

教師涼城の策略でめでたく学生になったナギ。
涼城先生は、ざんげちゃんが憑依している白亜の父親だったのね。
しかし、神様(というか、人ではない存在)を前にして動揺しない教師。さすが牧師だ!
って、んなワケあるか!!
どこの魔術師さんですかってんだ。いや、教会関係者か?
でもこの親馬鹿先生は良い大人だね♪
それより、ナギの学年は?
てかナギって何歳の設定!?

あぁ、光るオオヌサ、懐中電灯代りに使えるね(笑)
てか、ざんげちゃんの
「うおぅ眩しっ」にちょっと萌えた(笑)

この作品はラブコメのまま進むのかな?
原作は知らないからどうなっていくのかはわかりませんが、それだけに楽しみです。
しかし、物語の発端になる
神社の区画整理って実際あるのかしらん?
まぁ祝詞(というか大祓詞というか)を細工したようなEDも素敵ですな。
今のところ、これだ!というキャラはいませんが、全体的に面白いから良し!

次回も楽しみです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/241-e65842be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。