上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
座布団投げ無くなる? 相撲協会、重くて長い新型導入こちら
無理して投げる人が出そうで怖い・・・

ごきげんよう、熊です。
重さ2.4kgということですが
無理して投げたところ、観客に当たって怪我させた。
って落ちが見える気がします。


さて、本日は機動戦士ガンダムOO 2nd #06 傷痕の感想です。
カタロン基地ほぼ壊滅。
ええい、情報を漏らしたのは誰だ!となるわけですが
さすがティエリア、不審人物は見逃さない。
惨劇を見せないためにミレイナを庇うのはいいのですけれど、過保護でないかい?
ティエリア説教タイムは・・・けっこう穏便だね。もっと激しく詰問すると思ったんだけど。
これはティエリアの成長なのかもね。
って、何事も無く刹那が帰ってきやがった!?
サーシェスはスルーしたのかよ・・・

名前すら覚えていない掃討作戦大好き少佐(笑)
なんつーか、自分の作戦は限りなく失敗したのに
出世の邪魔になるやつは蹴飛ばすぜ!
って勢いが癇に障りますな。
味方殺しのマネキン大佐。
戦術予報士だったようですが、スメラギさんと関係ありそうですね。

トレミーに戻るマイスター達&沙慈。
なんだかんだといってもマリナに優しいシーリンで安心しました(笑)
安心といえば、王お嬢様はイノベーターを出し抜く腹でいらっしゃるようで。
彼女の真の目的はただの混乱なのか、それともその先にある変革なのか。
まさか「灰色の魔女」と同じ思想か?
しかしなによりも
従者がお兄様ってなにさ?
兄ならお兄ちゃんと呼べ!!(黙れ)

マネキンとスメラギ、同士討ちの戦術予報士だったとは・・・
盛り上げてくれるじゃないの!
スメラギさんの過去にミスと男あり。なんかこの男性、観念主義っぽいけどさ。
マネキンさんはCBの戦術家に感づいている辺り、苦しくなってきましたね。

ソーマ、幸せを放棄する?の巻。
前線に出ない上層部は、後ろめたさを少しも感じずに幸せを謳歌してそうだけれどね。
セルゲイパパはもっと苦しみそうだけど。
って、違うところで苦しんでいました。
所属部隊が違っても階級は階級なんだよ、この二流作戦指揮官め!
セルゲイパパは大人だなぁ。

前線にでてきたルイス、前線にいる沙慈。
ふたりのクロスロードは悲劇か否か!
まぁ悲劇っぽいけどさ。
ルイスってどこまで壊れててどこまで正常なんでしょうか。気になるところです。
え、アンドレーですか?
あんな色ボケ死亡フラグ男に興味はありません(笑)
「乙女だ。」に盛大に吹き出しちゃったよ!

「ライセンスを持つ噂のミスターブシドー」
どんな噂か教えてください(笑)
あとライセンスを発行したのはダレデスカ?
「然らば」と言って去るブシドー。
「然らば」って、例えば英語に直すとどういう表現になるのでしょうね。
くそっ、ミスターブシドー、何者なんだ!?(笑)

繰り広げられるMS戦。
やはり目玉は
刹那V.Sブシドー
アレルヤV.Sソーマ

なわけですが、苦戦してるなぁ、ガンダムマイスターは。
覚悟があると言いながら撃てない沙慈。
まぁ仕方ないのでしょうけれど、おやっさんも焦るってもんだ。
なんだかんだいって覚悟が出来ていないのはアレルヤも同じですがね!
相手がマリーだからって戦意を無くしてどうする?
刹那はブシドーの気迫に押されて、ついにトランザムを起動!
沙慈もトリガーを引くのか?相手はルイスだぞ!!
って、ここで終了かよ!?
いい引きだ(涙)

今回は(私はあまり気にしませんが)作画が少し雑だったような・・・
サブキャラクターの顔とか、けっこう変わってましたよね。

次回はソーマにとってのクライマックスになりそうです。
なんかアレルヤとソーマが二人きりで白兵戦してましたが
どこぞの奇麗事がお家芸のお嬢様と、婚約者を幼馴染に奪われた根暗ハロマニアかっ?
と思ったけど気にしない(笑)
ルイスと沙慈が予告に出てこないけど気にしない!
前回サーシェスで引いたのに、サーシェスの出番がまったく無かったことも気にしない!!
コーラサワーなんてもう忘れたさ!!!(笑)

色々と楽しませてくれるガンダム00.
次回も楽しみです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/247-dcb5ee5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。