上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨宿りでとびこんだコンビニでトイレを借りたのですが、久しぶりに和式便器をみました。
うむ、ノスタルジー。

ごきげんよう、熊です。
最近はどこも洋式なのでちょっとびっくり。
そういえば和式の使い方を知らない子が増えているとか。私が小さいころは
和式、汲み取り、便所紙(トイレットペーパーに非ず)の参式揃い踏みでしたけどね!


さて、本日はかんなぎ 第八話 迷走嵐が丘の感想です。
梅雨真っ盛りな劇中ですが
こなたっぽいニュースキャスターがでてる天気予報はどこでやってますか!?
注意、警告、禁止の絵がシュールすぎます。

「俺はそんなに悪そうなのか?」
もう不審人物バリバリですよ、大鉄君。
鍵を忘れたからって屋根の上までのぼってたんじゃねぇ。
てか近所の人もフォローしろよ(笑)
そして、体格にコンプレックスを持っている仁が哀れ・・・なのか?
私も16、7歳のころ、飲み屋にいったときにはかならず灰皿がでてきたなぁ・・・(涙)
そんなことを思いつつ、ナギの微妙な表情がツボにはいりましたとさ。

大鉄、妄想回路全開!
なんというか
妄想シーンがギャルゲーです(笑)
間違いなく秋葉からゲーム借りてるな、これは。
姉弟の禁断の愛、そして逃避行。
その妄想力、恐るべし!
さらに実は姉弟なんて嘘だけど気付かれたくないから嘘をついて誤魔化す作戦会議が駄々漏れな件。
わかりやすい展開だぜ!
そして嘘だとばれているのに嘘を重ねる二人がいっそ哀れ。

木の精霊の顔、ナギに似てるか?まぁそれはそれとして、男の友情が育まれる中
炸裂するナギ様のギャラクティカ〇グナムが素敵です。
とおもったら鼻フックかよ!?危険じゃすまないぜコンチクショウ!!
しかも真似しないで、じゃなくて失敗しないでだもんな!(笑)
それにしても、相変わらず下からのカメラアングルに固執するアニメだなぁ、と感心しました。

結局仁の家に泊まった大鉄。家の人は戻ってないのか?どういう設定なんだろう。
ナギの神罰脅迫に慄いて神社跡にはしる大鉄。
そこで神懸かる(というか神様ですが)ナギに会うわけですが・・・このナギは第一話の冒頭にでてくる巫女?
記憶もないようですが、本人はなにか思うところがあるのか?
ま、そんなことより
「怖ぇ~、怖ぇ~!神様だと思っても怖ぇ~!」
とゾンビ歩行している大鉄がとても怖い今日この頃でした。
トイレで叫ぶ大鉄。
トイレから逃げ出す群衆(笑)に何か混じってましたが、あのキャラ何?誰か教えて!!

部長は完全に腐女子決定なワケですが。
面白いネタだけど、最近こういう「腐女子ネタ」が氾濫していて食傷気味なのも確かです。
一時期ツンデレブームでしたが、今は腐女子ネタ(あくまでネタとして)が流行りなんでしょうか?
とか思ってたんだけど
「仁はお前には渡さん!!」
「貴方のような男は神が許しません!!」
に笑ったのでOKさ!(それでいいのか?)

しかし今回は
つぐみの出番が少なすぎました!(血涙)
何故だコンチクショウ・・・・・・
まぁ大鉄の話がなかったのでこれはこれで良し、ですが。
次週のタイトルも凄いですなぁ。
正直、かんなぎスタッフのどこまでも病k・・・いや本気なところに惚れたぜ!
今期のアニメは、前期のように燃え要素が少ない分コメディ要素が多いわけですが、十分に面白い。

次回も楽しみです。


本音を言えば、燃えアニメが欲しいところなんですけどね(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/262-1f0ddc4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。