上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳島空港:「徳島阿波おどり空港」にこちら
マジデ!?( ゚д゚)

ごきげんよう、熊です。
どうして愛称のほうが長くなるの?
どんな議論を交していたのか是非聴いてみたいものですな。
あと、愛称を無理矢理決めるのはいかがなものか。


さて、本日はこちらの記事を。
ヤジ、怒号再び… 大阪・橋下知事の教育討論会こちら
人それぞれ意見の相違はあると思います。しかし
野次や怒号を飛ばす教師は聖職者とはいえません。
冷静に対処しろよ、まったく。

あくまで個人の意見ですが「競争は有り」だと思います。
ただ勘違いしてはいけないのは、競争とは
「相手を貶めて自分を上に見せること」
ではなく
「お互いに切磋琢磨して高みを目指すこと」
である、ということです。
教員の全てがこのような人であるとは思いませんが・・・

例えば高校受験や大学受験も競争でしょう。
この競争は、自分が行きたい学校がある→受かるように努力する。
が基本だと思います。
「競争を強いることで子供の意欲がはぐくまれるとは思わない」という意見が紹介されていますが
じゃぁ受験合格は諦めろ。ってハナシですよね(笑)
もちろん「行き過ぎた競争意識」もどうかと思いますが。

しかし、橋下知事にせよ陰山委員にせよ、正論過ぎて反論できませんな。
教師の方々も大変だとは思いますが、宗教家以外で聖職者と呼ばれるのは教師だけです。
特に義務教育の教師は本当に重大な責任があると思います。
それだけに大変でしょうが、己の選んだ道として、誇りを持って頑張っていただきたいですね。
まぁ、野次や怒号を飛ばす教員に本当の誇りなんてないんでしょうけれど。

とりあえず
「知事への拍手が多かったのは意外だ」
と発言した人は何様なんでしょうね(笑)
自分の意見が万人に認められる正論だとでも思ってるんでしょうか?
・・・・・・思ってるんだろうなぁ・・・・・・
多種多様な意見が存在すると教えることも、教育だと思うんですがねぇ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/263-2e32f885
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。