上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職場にて、お土産とのことでコニャック入りのチョコレートをいただきました。
生地に練りこまれているようで、結構キツメなアルコールの香りと味。
いやまぁ美味しかったんですがね。でもこれって
飲酒運転になるんじゃないの?

ごきげんよう、熊です。
栄養ドリンクに含まれるアルコールでも飲酒検問に引っかかる人がいるとかいないとか。
皆さん、気をつけましょうね。
善意をよそおった悪意には!(スレてるなぁ…)



さて、実は昨日の記事「鈴宮ハルヒの消失」と同じ日に
劇場版『Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS』
も観てきました。
で、その感想なんですが……むぅ、正直困りました。
私、Fate / stay nightが大好きなんです。
今までやってきたゲームの中でTOP3を、といわれたら必ず入ってきます。
いやいやNO.1かも知れません。
今回映画化されたUNLIMITED BLADE WORKSは我がバイブルである!
それだけにちょっと物足りない。
最後の30分は本当に燃えました。魂が吼えました!
でもそれまでがなぁ……

この作品を2時間で収めるのは到底無理があると百も承知ですが、それでも「薄い」気がします。
なんだか駆け足で進んだ感が否めない。
特にキャスターとの駆け引きがさらっとしちゃったので、アーチャー(物語)の根幹があちゃーな感じです。
(二重の意味で笑えない)

あまり否定的な感想ばかり言っても仕方ないのですが、(個人的に)残念なことが後二つ。
 1.弓と凛との最後の会話。あそこはゲームと同じ曲であるべきでした。
  原作を知っている人を対象にしている作品なら、違う曲にする理由がいまだに見当たりません。
 2.ラスト間際、士と凛のシ-ン。凛にあのポーズを取らせておきながら何故会話がない!
  あの会話がないと上記の1のシーンが無駄になる!
この二つを期待して
泣く為に一番後ろの席に座ったのに!
(実話です)

とはいえ、私のモノを見る目は節穴なので皆さんあまり参考にしないように(笑)
戦闘シーンは本当に燃えましたし、藤ねぇは可愛かったです。
我と書いてオレと読め!様の王様っぷりには惚れ惚れとしてしましたしねぇ。
それに例え一瞬でも氷室「メ」鐘様が光臨されたので満足です!

今回唯一の眼鏡成分でしたなぁ………

追記:今回はあくまで、いちFateファンである私個人の感想であり、作品を貶めるつもりはかけらもありませんのであしからず。
UNLIMITED BLADE WORKSではイリヤ嬢の扱いが酷いからって
拗ねてるわけではないですよ!!(力説)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/310-8fe95be9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。