上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、そんな訳で其の弐です。
一気に書いちゃえばいいのですが、PCの調子が悪いのか途中でものすごく重くなったり
下書きもしてないのに強制終了したりするんです。
ホント、勘弁してください((((;゜Д゜)))

さて、約束の時間に無事集合し、一路大阪城へ。
天気の良い日曜日だったので、家族連れやなにやで大阪城公園も賑わっていました。
少し歩いてまずは豊国神社
CA3G00460001.jpg

そして桜門へと向かうわけですが、何故かパトカー一台とバイク二台のポリスメンズが桜門をくぐって行きました。
はてな?と思いつつも桜門をくぐり中へ。
はい、城内第一の巨石として有名な蛸石
CA3G00480001.jpg
しかしこの蛸石、大きな岩ではなく
大きな一枚の岩板とのこと。
つまり石垣を造り、その前面に大きな岩の板を立てかけてるわけですな。
天守閣内部のギャラリーでそんな説明を見ました。
まぁそれでも凄いことには変わりないです、はい。

それから大坂市立博物館(旧陸軍第四師団司令部)
CA3G00490001.jpg
今は大坂歴史博物館にその役目を引き継ぎひっそりと佇んでいます。
中はなんというかモダンな感じで私は大好きでした。
展覧会等で何度もお世話になった場所です。

そんな瀟洒な建物の前に人だかり&keep outのテープ&ポリスメンズ。
すわ、何事!?
CA3G00510001.jpg
ああ、不思議の国への穴だね。(違います)
あれ、外套を着た白うさぎは?(違うってば)
ごめんなさい、一番初めに思ったのがそれでした。
大阪城天守閣前広場の路面陥没、観光客ら一時騒然こちら
帰りにはもう鉄板で塞がれてました(笑)

続きましてタイムカプセル
CA3G00520001.jpg
大坂万博から数えて5000年後に取り出すそうな。
すごいねぇ、西暦6970年ですよ。
人類はまだ残ってるのか?

ここから入城料を払って天守閣へ。お一人様600円でございます。
出迎えてくれたのは難攻不落の代名詞トールハンマー
CA3G00540001.jpg
CA3G00600001.jpg
ファイエル、ファイエル♪

さらっとスルーして最上階での風景を。

CA3G00550001.jpg
大阪城ホール
CA3G00560001.jpg

え、天守閣の内部ですか?
正直人いきれと熱気が凄くて足早に通り過ぎたのですよ。
誰も下間某という坊主の肖像画を観ても嬉しくないでしょ?(笑)
あ、それとgarabouさん達。真田幸村の文字を見るたびに
「二槍使いだな!」とか「お館様~と叫ぶのか」とか「正宗の六刀はオカシイ」とか
BASARAネタを私に振るのは止めなさい。
本多ロボ忠勝を突っ込ませるぞゴラァ!!
おっとあぶない、思わず無双ゲージ満タンで乱舞するところだったぜ。

真下からの天守閣
CA3G00610001.jpg

こうして100名城巡り大阪城の段は無事終了。
しかしまだまだ終わらない。今日はこれから飲み会さ!
と息巻いた午後。
う~ん、飲むには少し早い時間です。
それにgarabouさんが昼食を食べていない、とのこと。
そしてその師匠をほったらかして
コメダのシロノワールを食べたいと言い出す熊。
自分に正直なのさ、ふふん。
別に構わんよ、と大人の貫禄を見せる我が師garabou。なにこのジェントルマン。
徳島の坂東俘虜収容所
坂東英二収容所?と聞き返す人と同じ人物だと誰が思えようか。

こうして我々はコメダ珈琲店 大阪本町店に向かったのであった。

其の参へ続く

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/313-93b0a12b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。