上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.07 基本は大事
いつもはあまり通らない道を走っていると
「ラーメン天〇一品」の看板が!
こんな近所にあったのか!?と看板の指し示すほうへ行ってみましたが
影も形もアリマセンでした(涙)

ごきげんよう、熊です。
看板を撤去し忘れたんでしょうか。
安西先生、こってりラーメンが食べたいです orz

さて、いつものようにネット巡回していたらこんなモノを見つけました。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/06/04(水) 02:43:32.98 ID:zmf2fZwH0未完の作品は全て二期を作る前提で作るべき3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/06/04(水) 03:16:18.05 ID:HweBCG0f0原作には原作の見せ方が、アニメにはアニメの見せ方があるむしろアニメは原作の再現としてあるべきではなく、原作とはある程度の距離を置いた作品として、独自の良さ...
なぜ原作通りにアニメを作らないのか



皆さん色々なご意見を出されていますが、私としてはできるだけ原作に忠実であって欲しい、と思います。
「原作と同じなら原作をみれば」という意見もありますが、原作(主に漫画、小説などの本媒体)ではできない表現方法のひとつとして、アニメがあるのではないのでしょうか?

もちろん忠実に、とはいっても映像作品には表現的な、あるいは時間的な制約もあるでしょうから
100%忠実に、とはいかないでしょう。
しかし、最近の「原作有り」のアニメは基本設定から、あまりにもかけはなれているものが多すぎます。
スポンサーも含めた製作者サイドからすれば、原作があれば宣伝もやりやすいし原作ファンも取り込める、という腹積もりなのでしょうが原作をないがしろにした作品なんて、原作ファンは観たくないんです!!

いやまぁね、それでも面白ければみますよ?(おい)
面白ければアニメを観て原作も読む、という相乗効果を十分に発揮しますが・・・ねぇ。
正直アニメを観て原作を!というのは少ないと思います。偏見かもしれませんが。(・・・う~ん)

確かに別物として面白い、ということもあるでしょうけれど別物として作るなら
オリジナルでやれよ!って感じですね。もしくは
アイドルマスターゼノグラシア並にぶっ飛んだものならネタになる!(黙れ)

とにかく、同じ設定でありながら
「原作ではみられない新たな境地!」だの
「この作品を使って自分自身を表現する!」だの
「眼鏡先輩がカレーを食べてない!?」だのは
言語道断なのですよ!!(最後のは違うだろ!)


・・・え、一番言いたいのは最後ですヨ?(・・・・・・)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/37-6d9244c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。