上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.13 お買い物
今日も大阪は良い天気でした。
おかげで日焼け全開です。
え、何をしていたかって?
稲刈りですが、何か?

ごきげんよう、熊です。
明日も、だったりします…
明後日の仕事は筋肉痛だな、うん。


さて、先日仕事帰りに日本橋に行ってきました。
今日はその戦利品を。

まずはこちら。

ゲート「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
1.接触編と2.炎龍編
柳内たくみ

東方求聞史紀
東方香霖堂
ZUN

東方紅魔郷
東方project

そして東方の二次創作アニメ
幻想万華鏡
満福神社

はっはっは買いすぎです。
衝動買いってやつ…でもなかったり。

では作品紹介を。
まずゲートからです。
実は前から気になっていたのですが未読だったのでまとめて購入。

20xx年、白昼の東京銀座に突如「異世界への門(ゲート)」が現れた。
門から異世界の軍と怪異たちが現れ虐殺を始める。日本国陸上自衛隊はそれらを駆逐し、さらに異世界に偵察に出るのであった…
そんなファンタジーです。
最近ファンタジーを読んでなかったので購入するならゲートにしようと思ってました。
いざ読んでみると、面白い!
主人公はオタクの伊丹耀司二等陸尉。趣味に生きるため仕事をする人物です。
とても共感を覚えます。
そんな彼が異世界で出会う人々は
古のエルフ、テュカ(ディードリット?)
魔法を学んでいる無口な少女、レレイ(見た目もタバサ?)
死と断罪の神エムロイに仕える亜神、ロウリィ(口調が水銀燈?)
なんというか、すごいなぁ。
さらにそこかしこに出てくる、「7対のマスター・サーヴァント制」「おおっ、攻殻みたいだぜ」等の心を揺さぶられる言葉(笑)
オタクだと二度楽しい作品です。
面白い作品を探している人にはお勧めですね。是非ご一読を!

で、それ以外の戦利品なのですが…
今更って言わないで!
なんだか「急に」東方にはまっちゃったんです。
自分でも何故だか分かりません。今年の9月5日に開催されたこみっくトレジャー16に参加したときにはあんまり興味がなかったのになぁ…
あれ、そんなことなかったっけ?よく覚えてないです。(万年健忘症)

二冊の本はZUNさんによる小説と設定資料集。
設定資料集大好きの熊にはたまらない一品です。
そしてWindows版の第一作、紅魔郷。
弾幕シューティングは大の苦手なんですが嫌いではないので買ってみました。
以前リュウジに薦められてやったことがあるのですが…
あれ、私ってこんなに下手だったっけ?
NOコンティニューで一面ボスまでいけない?
しかもEasyモードなのに?
どうしようもないな、これは。

以前はNOコンティニューでパッド長に全損させられた、という嫌な記憶もあるんですけどね。
しかもNormalで。いやぁ、腕が落ちましたね。
ホンと、下手くそです。(つд`)

で、最後の自主制作アニメの幻想万華鏡ですが
1分半です。
何がって?
全編の長さです。
金額はメロンブックスで1000円でした。

……後悔はしていない!!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/381-e80e339e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。