上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間、動かなければお腹は減らないものです。
本日の食事は
おむすびとお味噌汁のみ。(お米一合と味噌汁椀に一杯)
でもまぁ、動いてないからカロリーも消費してないんですが。
ごきげんよう、熊です。
久しぶりに朝から晩まで読書をしていました。
家から一歩も出ずにね!・・・・・・引きこもり?


さて、読書といえばこんな意見をみつけました。
はたして「読書」は趣味なのか? こちら

うーん、どうだろう?
私にとって読書は趣味なんですが、安易といえば安易なんでしょうか。
実際のところ、ゲームや映像(アニメ、映画等)の鑑賞、お芝居鑑賞なども好きですが
趣味をひとつ挙げよ!と言われたら間違いなく読書です。

私が小さい頃はゲームなんてなかったので、晴れの日は外で遊ぶ。そして雨なら家にいる。
我が家は共働き、というか普段は日が暮れるまで誰もいなかったので、本を読むしかなかったのかもしれません。

読んだ本の一番古い記憶は(一冊すべて覚えている範囲で)「うしわかまる」と「ひよしまる」です。
「源義経」と「豊臣秀吉」の子供向けですね。
それがオタクへの第一歩だったのでしょう(笑)
それからは、近くにあった図書館分室で「シャーロック・ホームズ」「アルセーヌ・ルパン」「少年探偵団」のシリーズや「三銃士」「海底二万里」などを借りては読みふけっていました。
こうみれば翻訳ものが多いですなぁ。

私が本好き、しかも歴史好きと知った親は、歴史の漫画を買ってきてくれました。
それに夢中になり今では立派な漫画オタクです。
まさか両親も、私がこんな風に成長するとは想像もしなかったでしょうね。

ましてや眼鏡っ娘の司書さんと本の話しがしたい!
とか翡翠たんハァハァ!!なんて世界中に発信しているとは
夢にも思っていなかったでしょう(笑)

ええ、 解ってはいるんですよ。「自重しろ」とか「いい加減大人なんだから」とかね。
解ってはいるんです。でもごめんなさい
やっぱりやめられませんから!!
因果なものなんです、オタクの業は(笑)

全世界の、オタクを身内にもつ悩める方々にこの言葉を。「げんしけん」第一巻、斑目晴信のセリフから。
「なろうと思ってなったもんじゃねぇから、やめる事もできねぇよ。」

本当にごめんなさい orz

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/43-bb54cc73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。