上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜どうでしょうでございます!!こちら
やはり来年は勝ち年だ!

ごきげんよう、熊です。
4年ぶりの復活ですね!今から楽しみです。
でも不安もあるなぁ。うれしーなんてもうすぐ五十路…


さて、本日は前回の続きです。
誰も待ってない?
それでもやるさ!
はじめたことは終らせないとね、うん。

そんな言い訳は置いといて(笑)

ドイツ館を見学したあと、すぐ近くにある板東俘虜収容所跡地へ。
ここには、四国で亡くなられたドイツ兵の方々の慰霊碑があります。

まずは製パン跡地


そして給水塔跡

年季がありますなぁ、って当たり前か。

そこから坂を上ること数分。
ドイツ兵慰霊碑とそのお墓がありました。



お墓のほうには綺麗な花が添えられていました。
地元の人が手入れされているのでしょうか?

で、その近くには個人のお墓もありました。
さすがに写真を撮るのは憚られる雰囲気だったので撮影していません。
でもお名前が「高橋」さんだったのです。
ドイツ人のお墓を手入れされていた、高橋春枝さんのお墓かもしれませんね。
詳しくはニコニコ動画で「国旗の重み」を検索してください。
up主さんマジ天才です。→こちら
そんなことを思って感傷にひたっている後ろで、モンハンで盛り上がる同行人たち。
君達、人の感傷の邪魔すんじゃないよ!
べつにいいけどさ!

さて、お墓と慰霊碑にお参りした後はこれまたすぐ近くにある
阿波国一宮・大麻比古神社へ


遅々として進みませんが、全国一宮巡りをしている私には外せない場所です。
ここには、俘虜収容所のドイツ兵の方々が祖国に帰る前に板東の地に記念を残すため、と築いた
ドイツ橋めがね橋が境内に残されています。
これはもう行かなければなりません。!

またぞろそんな感傷に浸っていると、同行人達曰く
「眼鏡に反応したか?」
「ちがうよ、眼鏡の巫女さんを探してるんだよ、きっと!」
…君達、私を何だと思っているの?

…おほん、気を取り直して
境内に入るとまず目を引くのが正面にある御神木の楠

樹齢約千年といわれているとか。

その脇近くにある幸運の…なにこれ?

ゆ、ゆにーく

本殿です。いただいた御由緒の構図のまんま(笑)

ちょうど赤ちゃんのお宮参りをされているところでした。
眼福眼福♪

そして境内の奥へ。
そこに件の橋がありました。
ドイツ橋


メガネ橋

ここぞとばかりにじえいたん!



ミニチュア橋ということなので、カイゼル太郎ばりの可愛さです(国旗の重み参照)
ドイツ橋はもう渡れませんが、メガネ橋は渡れます♪

その後御朱印をいただきました。
うむ、一歩前進。

ここでお昼となりましたので、次の目的地徳島城近くのうどん屋さんへ。
場所は山ろく本店様
釜揚げうどんが美味しいとのことで行ってまいりました。
大変美味しかったです。
混んでいたのでカウンター席でいただきました。
さすがにカウンターで写真撮影は迷惑なので自重。
ただ個人的には釜揚げうどんより出汁がしっかりしているうどんのほうが好みな私。
次は普通のうどんをいただこうかと思っております。

とりあえず、助手席に座っていながらナビに失敗して右往左往させたのは秘密にしておこう!

そんなわけで徳島城へ。
全国一ノ宮巡りと同時に進行しているのが全国百名城巡り。
こちらも遅々として進んでいませんが…
まぁ牛の歩みも千里、ということで(笑)

徳島城は城山という小高い山にある平山城ということ。
まずは案内板にしたがって歩いていくことに。
なんか随分な山道に感じたんですが、どうやら我々が登った道は
裏からの道だったようで…
そりゃ急なわけだ。


しかし頂上に着けば城がある!
ついに登頂!(まぁ標高61メートルなんですが)

あれ、何もない?
いやいや振り返ればそこに!

なんぞこれ~?!
何にも無さ過ぎない??

いやしかし、二の丸に天主を移したのなんのということを小耳にはさんでいた私。
狼狽しながらも二の丸へ。
本来の入り口から伸びる石段を降りながら進む。

二の丸には戦没者の慰霊碑と


振り返ればそこに天守閣が…
無い!!Σ(゜Д゜ノ)ノ
なんですか、天主跡って!
これで百名城ってありですか!(暴言)
いや失礼。
正直びっくりしたのは事実です。
後で調べると明治の廃城令発布の際に取り払われたそうです、残念。

そんなわけで失意のうちに徳島城を後にすることになりました。
もちろん百名城のスタンプは頂戴いたしました。
でも、スタンプ設置場所の徳島市立徳島城博物館からでてきた時
残りの面子がモンハン3(PSP)をしている姿を見て怒りを覚えたのは仕方ないことだと思うの(笑)
君らってやつは…

こうして徳島巡りはグダグダのまま幕を下ろすのでありました。
でも素直にドイツ館とその周辺の散策は面白かったです。
惜しむらくは、阿波大正浪漫 バルトの庭というバルトの楽園
のロケセットを中心としたテーマパークを知らずに行きそびれたことですね。
今年(2010年)の4月に出来たばかりということだったのに…
しかし徳島にはまだ二つの一宮があるので、次の機会に行ってみようかと思っています。
他にも眉山にあるモラエス館とかにも行きたいなぁ。鳴門の渦潮もきちんと見たいし、剣山国定公園にも行きたい。徳島ラーメンも食べたいし。
なんだ、他にも行く理由があるじゃないか!
次も楽しみだ♪

そんなわけで徳島グダグダ日記は終了です。
ドイツ館を知るきっかけになった動画のup主、チャッピーさんに感謝を。
ありがとうございす。
そして徳島まで付き合ってくれた友人達にも感謝を。
でも次はちゃんと予習しろよ?
私一人でwktkするのも疲れるんだ!

さて、やっと書き終えましたね。
これからモンハンでもするか!!(おい)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/434-6559b8fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。