上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「マクロスエース フロンティア」というゲームが、この秋発売されるそうです。
「Frontier」のみならず、主要なシリーズ「マクロス」「マクロス 愛・おぼえていますか」「マクロス プラス」「マクロス7」からの参戦が決定しているとか。
マクロスフロンティアが盛り上がって入る今、期待度大です。
PSPじゃなかったらね!!

ごきげんよう、熊です。
そんなに私をいじめて楽しいのですか、ソウデスカ(涙)


さて、一昨日の十徳ナイフの記事以降少し調べていたのですが
十徳ナイフは、所持していることが発覚すると100%に近い確立でアウトだそうです。
「銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)」に関しては、刃渡り6cm以下のものや、ハサミは問題なし。
ただし、刃渡り6cm以下のものやハサミであっても「軽犯罪法第1条第2項」によって、違反となる可能性があるとのこと。

軽犯罪法第1条第2項
「正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者」

つまり、十徳ナイフ、ハサミ、ペーパーナイフ、工具などを所持していれば「人の身体に重大な害を加えるのに使用される」可能性があるため違法となるわけです。
ちなみに、家と仕事場の両方で使用するために持ち歩いている、というのもアウト。
両方の場所にそれぞれ用意しろ!ってことですね。
たとえ「使いやすいハサミ」であっても、高価な工具でなかなか「二つと買えないもの」であっても、だそうです。
さらに、女性用の痴漢撃退のための護身用スプレーも、所持していれば違法となる確率が高いそうです。
確認のため、護身用グッズを扱っているサイトを何軒かのぞいてみると、やはり軽犯罪法について触れていますね。

つまり、護身用品を持ち歩くときは「警察及び犯罪者から見てわからないように持ち歩け」ということになります。
そうでなければ良くて没収、最悪書類送検で起訴、となるらしいです。

もうここまでくれば
「君がなにを言っているのかわからないよ、カヲル君」
と思わず言っちゃいそうですな。

それと「隠して携帯していた者」と言う条文がありますが、折りたたみ型のハサミ(刃渡り3cm)付きキーホルダーをカバンにぶら下げていてもアウトだった、という記事もありました。

結局、違法かそうでないかを判断するのは警察側であり、職務質問した以上結果を求めるのは警察官なわけで。
つまり・・・ねぇ・・・。

私が今回参考にしたのは、ほとんどインターネット上の記事です。
個人のサイト、実名を出していらっしゃる弁護士の方がお答えしているサイト等を参考にいたしました。
インターネットの個人の書き込みなんて!と仰る方もいらっしゃるでしょう。
私自身も、ネット情報は「話半分」と思っています。
その割には、この件に関しての情報が沢山出てくるのにはびっくりさせられました。
そして、体験を書き込んでおられるほとんどすべての方々の文章から感じる想いは
警察に対する不信感と不愉快な想いです。
「素直に協力し、何もしていないのに犯罪者にされた。」
「事情があって所持していたのに認めてもらえなかった。」
etc、etc・・・・・・

私自身、以前は警察に強い不信感をもっていました。今はもうそんなことはありませんが・・・いや、犯罪を犯したとか誤認逮捕されたとか、そんなハナシじゃナイデスヨ。
たいしたことではなかったんですが、不愉快な思いをさせられたわけで・・・。
そのときは「二度と警察には協力するもんか!」と思ってました。

警察として、取り締まらなければいけない分野でもあり、犯罪を未然に防ぐために努力されていることは重々承知しております。我々の知らないところで随分苦労されているとも思います。警察というだけですぐに噛み付くような馬鹿は放っておくとして、もう少し自分達がどう見えるのか、考えていただきたいものです。

まぁ、我々もそうなんだけどね!!
人の振り見て我が振り直せ、と。

文章ですとどうしてもこうなってしまうのですが、私は特定の思想をもっているわけでもなく、一方的に警察を非難しているつもりはありません。今現在私はこう思っている、というだけですのであしからず。
批判、反論受け付けます。
ただ頭が悪いのでうまくお答えできるかどうかはわかりませんが・・・。

最後に
普段から地道に頑張っていらっしゃる警察関係者の方々に、最大限の感謝の気持ちを。
面子と保身と天下りしか考えていない警察関係者の馬鹿どもに
すべての不義に鉄槌を!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/49-370c8c7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。