上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、田植えを手伝った際に大いに日焼けをしました。
おかげで顔がボロボロです。

ごきげんよう、熊です。
って、なんか表現がおかしいですね(笑)
つまり顔の皮膚がボロボロはがれてきているわけなんですが
顔の造形がボロボロなわけではありませ・・・・ないよね?


さて、本日は悲しいニュース
日本の女子短大生6人、フィレンツェで大聖堂の壁に落書きこちら

こういう馬鹿は何とかならんものなのか・・・
ちなみにソース記事にリンクしなかったのは、通報者のブログへのリンクが貼ってあるからです。

今回落書きされたのは「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」
こちらはフィレンツェのシンボルであり、世界遺産でもあります。
石積み建築のドームとしては現在でも世界最大とのこと。
そんなところに油性マジックで落書きをする神経が理解できません。

この愚かな行為を行った学生は「生活デザイン学科の海外研修でフィレンツェを訪れ」ていたそうです。
どんな海外研修だよ!

2003年に起きたモアイ像への落書きや、2007年のAAAのメンバーによる落書き騒動→こちらなど、
大きく報道されたニュースからなにも学ばなかったのでしょうか。

だからといって、この学生が通っている短大生が「皆おかしい」とはなりませんが影響はでるのでしょうね。なによりも日本人観光客に。
ずっと以前の事で記憶も曖昧なんですが、日本人が観光地で酔って暴れたために「当面日本人を規制する」という観光地もあったとかなんとか。
国内でも、例えば神社仏閣でこの手の落書きは見かけます。
書きたいなら自分の家の壁に書いて馬鹿をさらせ!と思います。

歴史的遺産や公共の場での愚かな行為は慎んでもらいたいものです。

それに、こんな二次現象は起こりませんしね(笑)
聖地巡礼の「らき☆すた」ファンが地元住民に不審者扱いされる。こちら
「らき☆すた」で町おこし 鷲宮神社で公式参拝イベントこちら
アニメ「らき☆すた」で街おこし。幸手市商工会の企画案こちら

日本は平和・・・なのか?

とりあえず、かがみんは俺の嫁ってことでひとつよろしく(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/62-0a07fb95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。