上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
農林中金、米住宅公社債5兆5000億円を保有 国内で最大規模こちら
・・・・・・うわぁ・・・・・・

ごきげんよう、熊です。
さすがにこれはちょっと。
下手したら農業協同組合(JA)、漁業協同組合(JF)に影響・・・どころじゃないよねぇ。


さて、本日はこんな記事を紹介。
1,000円を超えると高いと思うものランキングこちら

いやぁ、文庫本も最近高いからねぇ。
昔は単行本が買えなくて文庫本をあさってました。装丁なんかに凝るのもいいけど、もっと安価に提供できないものか?
まぁ消費者側の一方的な意見かもしれませんが。

あと、入館料・拝観料って結構高いよね。
日本(行政)は博物館や美術館などに対しての理解が少ないと言われています。
欧米なんかと簡単に比較はできませんが、優先順位が低いのは確かですよね。
あと、「一部の」有名なお寺の拝観料。入り口で払った後
中でも払わないと拝観できない場所があるなんて!
色々理由はあるでしょうが、財布がどんどん軽くなっていくとき
神も仏も無いものか!なんて思います。(罰当たりめ)

そういえば博物館で思い出しました。
随分前の話なんですが、京都の国立博物館に行ったときの事です。菅原道真公の特別展示のときだったかな?
ちょっとそこまでは覚えていませんが。
で、博物館の売店(?)で栞なんかを物色していたら面白いものを見つけました。
歴代の天皇、幕府の将軍、総理大臣を網羅したもので
他にも、時代ごとの官職の変遷や昔の地名(山城ノ国、河内ノ国等)などが載っている小さな冊子でした。

手にとって見ていると、売店のおばちゃんが
「それ、面白いやろ?」と声をかけてきました。(言い回しは適当です。)
以下、当時の会話
熊「そうですね。」
おばちゃん「最新版になったばっかりやねん。ところでお兄ちゃんこの辺の人?」
熊「いえ、大阪です。」
おばちゃん(がばっと身を乗り出して)
「これ、売ってんのここだけやねん。」
熊「そうなんですか?」
おばちゃん(満面の笑顔で)
「そやから買っとき。もう京都に来られへんかもしらへんで!」
熊(笑いをこらえながら)「じゃぁ一冊下さい。」
おばちゃん(好い笑顔で)「ありがとう、また来てな!

車に戻って吹き出しました。(笑)
なかなか味のあるおばちゃんだな、と思いましたね。

それから数日後。
奈良国立博物館だったか奈良県立美術館だったかで
同じおばちゃんが同じ冊子を観光客相手に薦めてました(笑)

あのおばちゃん、まだ頑張ってるんでしょうか。(´▽`〃)
元気でいてくれると嬉しいです。

そうそう、奈良でそのおばちゃんと目が合ったんですが、こっちを見て
あの人どっかで見たなぁ?って顔してました。
あの顔は一生忘れられません。(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tukinowatei.blog25.fc2.com/tb.php/98-3cfef572
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。