上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成23年3月11日に発生した東日本大震災でお亡くなりになった方々に深い哀悼の意をささげるとともに被災された地域の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

ごきげんよう、熊です。
まことにもってお久しぶりでございます。
更新を長々とお休みしてしまいました。
申し訳ございません。

別段何かあったわけではないのですが、心情的に冒頭の言葉を書き込むことが出来なかった今日この頃です。
私自身、被災したわけではありません。
幸いながら、今回の災害において私の知人友人は、程度の差はあれど皆さん無事でした。
安心しました。
友人知人のサイトや参加しているコミュ等に書き込みなどはさせていただいていたのですが、いざ自分のブログにお見舞い等を書くのはなにか他人事過ぎる、無責任すぎる、そんな気がしました。

まぁ別に普段から何かを自粛したりしていたわけではありません。
震災の数日後には映画に行ったり飲み会したり。
今までどおりの生活をしていました。ただ、いざブログを書こうとしたらなんか書き込めなかったんですね。
とはいえ所詮は日に数人しか見にこない弱小ブログです。
あれから一ヶ月、そろそろ…とおもって書き込んでみました。

そんなわけで
これからもよろしくお願い申し上げます
今までどおりのマニアックな方向で(笑)

いやぁここ数日でいろいろあったんですよ、ネタ的なものが。
映画行ったり、飲み会行ったり、勤務先と勤務時間が変わったり
じえいたん空自verが届いたり!
いやほんと、色々あったんですよ!!

そうそう、ついでに車に当て逃げされたりね!♪
くっ、おれも機関に命を狙われはじめたのか…

そんな感じです。(どないやねん)


さて、ここで支援動画を
私が参加させていただいているコミュニティの主さんがつくった替え歌を同じく参加されている歌手のkaoruさんが歌ったものです。

【替え歌】復興宣言


チクショウ、泣かせやがって…

頑張れ日本!
春眠暁を覚えず 暦の上ではもう春だ!

ごきげんよう、熊です。
たんに寝意地が汚いだけなんですね、うん。


さて、そんな睡眠大好き妄想熊さん大暴走な今日この頃ですが
(なんのこっちゃ)

この私を目覚めさせる事件がこちら……
の、前に。
ニュージーランドの地震震災に遭われた方々、国籍に関係なくお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

で、このニュースですよ!(#`Д´)
NZ地震、日本人記者2人拘束か 外出禁止令の中、病院へ
こちら

記者の所属や名前は報じていない?
さらせ!全部さらしてしまえ!
個人のプライバシー?人権?
知ったことか!
消防、医療団、自衛隊、その他日本の関係者の方が支援のために危険を冒してまで頑張っている最中に何をしているのか。
報道の義務?
被災され今現在窮状にたたされている方々のところに「夜間」「外出禁止令発令中」「制限区域」「無断侵入」してなんの義務か!!

阪神淡路大震災雲仙普賢岳での教訓をまったく活かしてない
本物の馬鹿です。
「制限区域」を知らなかったのでは?などと擁護(?)をしている記事もありましたが論外です。

マスコミは日本の恥をさらしに行ってるんじゃないか、というくらい不祥事が多いです。
それでも「報道の自由」だの何だのとわめいて、編集というより捏造して、責任も取らない。
挙句の果てには、最近の若者のTV離れ新聞離れは深刻だ、若者はケシカラン!なんて
訳のわからんことをほざく始末。
どうにかならんもんでしょうかねぇ……どうにもなんないんだろうなぁ


そういや自分でぺちぺちとキーボード打ちながら思ったのですが、新聞を読むということが減りました。
だって面白くないんだもん( ̄∧ ̄)
別に新聞に娯楽性を求めているわけではありません。
私の場合は活字を読むのが娯楽です。そして新しい発見が娯楽です。
それなのに…
・最近は写真が多くて見やすい→広告ばかり。
・○面と○面に関連記事→全面内容ほとんど変わらずorつまらん内容を分けて羅列しただけ。
・芸能人の結婚離婚恋愛話に紙面を大きく割く。
・文字数が多いようにみえて、ひらがなばかりで内容スカスカ。
・記者の意図がどこにあるか解りづらいグダグダな記事。
これで新聞離れするなというほうがおかしいですよ、カテジナさん!

でも新聞って恐いところもあるんですよね。
理解して無くても全面に目を通せば、読んだ!って錯覚しちゃうらしいんです。
昨年のことですが、新卒の新入社員がいました。
日々の休憩時間に日経新聞を読んでいたのですが、購読の理由が
「社会人なら日経新聞を読め!と会社に言われたから。」
だそうです…
でも新聞を読むのは悪いことではありません。(ないはずだ)
で、ある日聞いてみたんです。
熊「今日の新聞に何か面白いことかいてあった?」
新「さあ?」
熊「え、今日は読んでないの?」
新「読みましたよ。でも覚えてません。」
熊「…意味ないやん。」
新「でも毎日ちゃんと読んでますから。新聞読むと賢くなった気がしますし彼女にも凄いといわれますから!」
熊「…目、覚まそうか…」
新「?」
実話です。(ili゜Д゜)

まぁ少しアレな新人君ではありましたが、同期も似たり寄ったりなので何がおかしいかわからないらしいです。
もはや新聞も、内容ではなくブランドなのかもしれませんね。

つまり何が言いたいかというと
もっとしっかりしろや、マスコミ共!(あと新人君)
ということです、はい。

うむ、見事にグダグダだ!!

最近、仕事から帰宅→お風呂&食事→PCの電源を入れる→寝落ち
という黄金パターンが出来上がっています。
仕事が忙しいわけじゃないんですけどねぇ…

ごきげんよう、熊です。
確かに忙しい日もあるんですが、それほど毎日が忙しいわけではありません。
睡眠欲が我慢できていない、のでしょうかねぇ?


さて、本日はやっと前回の続きです。
それでは張り切っていきましょう!

大神神社をお参りした我々が次に向かったのは、法隆寺です。

推古天皇15年(607年)に創建されたとされる、聖徳太子ゆかりの寺院です。

最近では聖徳太子の実在性を疑う説も出てきていますが、今回はそんなの関係ねぇ!
とばかりに突撃してまいりました。

まずは中門(国宝)






ボケてたり指が写ったりはご愛嬌(笑)

続いて西円堂(国宝)


やはり日曜日は人が多い…
そして拝観料を払って西院伽藍の中へ

東回廊と西回廊




さらに五重塔と金堂


このすべてが国宝だというからとんでもない!
そして今回確認したかった中門


さきほどの金剛力士像がいるところです。

確認というのは門の真ん中です
そう、門なのに中心に柱がある。
これにも色々な説があって楽しいです。
個人的には怨霊封鎖説が説得力高いかなぁ。
大陸からの技術と思想(科学)だからね。

残念ながら大講堂は修理(?)中なかんじでした。
ま、中は拝観できたのでよしとします。
そしてgarabouに余計な薀蓄を垂れ流す熊。

次は大宝蔵院
その中心である百済観音堂

少し見えにくいですが、きちんと補陀落と書かれています。
ここには有名な百済観音像が安置されています。
むうう、納得。
そしてまたもや薀蓄を垂れ流す熊。
そういえば女性に嫌われる男性って
無駄に薀蓄垂れ流す人なんですってね♪
…産まれて来てゴメンナサイ…(´Д`)


最後に教科書等でも有名な夢殿


以上を持ちまして、今回の大和国紀行は終わりです。
車を出してくれたgarabou、本当にありがとうございます。
これからもよろしくね!(笑)






で、終わらないのはいつもの事。

大阪に帰還後、用事があるだの何だのといっていた人たちと合流し飲みに行くことに。
や、私も飲みたかったのでちょうど良かったんですがね。

結局いつもの店、英国風パブ HUBへ。
ノイン氏とギョク氏と合流し飲んでいると、休日出勤していた人がやってきたり、忙しい忙しいとあえなかった人がやってきたり…
なんだかんだと楽しい面子です(笑)

HUBにて




その後、私が焼き鳥食べたい!などと我が儘を言ったので
焼き鳥秋吉へ
これでもかと焼き鳥を堪能。




そして当たり前のように盛り上がるモンハン談義!
もうどうしようもないほど病気です。
え、私ですか?いえいえ、私はまだまだ初心者なんで
発症してませんから!

そういえば店を出るときに、店員さんが
「自分はハンターランク5なんですよ!」
なんて笑顔で言ってましたが…
どこにでもいるのか、モンハン病患者は!?
恐ろしい世の中じゃ…

とはいえ、とても楽しかったです。
機会を見つけて、また小旅行&飲み会をしたいものですな。



追伸:帰宅のためにむかった南海難波駅で見た光景。
南海フェリーのキャンペーン告知ポスター

そして公式キャラクター→こちら

南海フェリーさん、何があったの?
安易な萌え風潮に乗っかるのは良くないと思います。

あ、私は右の娘でお願いしますね。(キリッ)

2011.02.07 大和国紀行
2011年二回目の更新が2月に入ってから、というとんでもないほど更新しないブログである今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ちょっと冬眠してました。

ごきげんよう、熊です。
うん、まぁ嘘なんですけどね!
…本年2回目の更新が嘘からはじまるなんてのもどうなんでしょうなぁ。


さて、気を取り直しまして。
世界一正直者の私は今回旅に出てまいりました!
今回はある意味近場。お隣の県「奈良県」です。
本来は仕事だったはずの日曜日がシフトの関係で休みとなりました。
そんなわけでいつもの旅仲間に連絡。
「奈良に行きたいんだけど、いいかな~?」
そして「いいとも~」と答えてくれたのは
一人だけでした…orz

や、まぁ連絡したのは前日だった、ということもあるんですけどね。
すでに用事があったり休日出勤だったりで、これは仕方ありません。
我が師garabouが参戦してくれたので良しとします。
え、何が良しなんだって?もちろん
足(車)に決まってるじゃないですか!
あ…師匠、目が恐いですぅ。

そんなわけで今回はガラスの友情で結ばれた二人旅となりました。
それでは奈良へレッツらゴー!!

garabouと合流して、車でまずは国道25号線へ。
いきなり30分以上私が遅刻したのは内緒です。
二人とも朝食はまだなので、25号線沿いにあるコメダ珈琲店でシロノワールを食べようか、なんて話しながら25号線を東へ。
何度も通っている道なので大丈夫、と雑談をしていたら
いつの間にか車は県道14号線へ。
あ、あれ?
便利とはいえ、カーナビにばかり頼っていてはいけませんなぁ…
まぁこの際どこでもいいか、なんてことをいいながら目的地へと向かったわけですが
見事に何も無い!
途中でカーナビにとあるファミレスのマークがあったのでそこにしようと寄り道したら
店が無い!((((;゜Д゜)))
恐るべし、奈良県…
ま、私の住んでるところも大概田舎なのでどっこいどっこいなのですけどね。
結局マクドナルドとなりました。
どこでも食べられるもの食べてどうすんでしょうね。

そんな紆余曲折を経て、やっと今回の目的地其の壱である
大神神社に着きました。あー長かった。


大神神社に着いてまず目に入るのが大鳥居

うむ、巨大建造物には浪漫があります。

その大鳥居をくぐって参道を歩きいざ大神神社境内へ。
しかし日曜日とはいえ、大勢の人が参拝に訪れておりました。
さすが三輪さん、大和国一宮。
これで私の一宮御朱印帳にもまた一つ御朱印が…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここでおもわず「あっ」と声が出ました。
すかさずgarabouが声をかけます。
「何を忘れたんだ?」
いやいやお前はエスパーか!?
はい、御朱印帳を忘れました…orz
なんだか朝からグダグダです。
忘れたものは仕方ありません。奈良であればいつでもこれます。

気を取り直して大神神社参拝です。
夫婦岩 


巳の神杉(雨降杉)

この杉の下には巳さんが棲んでいる、とのこと。
巳は蛇、蛇は龍、龍は水神。ということで雨乞いの杉。
うむ、理論的ですな。

拝殿

大神神社のご神体は三輪山であるため、本殿はありません。
そして蛇がいるということで、卵がたくさんお供えされていました。

次に向かったのが摂社 狭井神社


ここには超神水があります(笑)
万病に効果あり、とのことでさっそくいただきました。
残念ながら参拝される方が後をたたないので撮影は断念。

境内にある市杵嶋姫神社

はじめ弁才天?と思ったのですが、市杵嶋姫命ということで納得。
本地垂迹では同体だもんね。

展望台から仰ぎ詣でた御神山 三輪山

うむ、神々しいのう。

末社 久延彦神社

知恵の神様だそうです。
私に足りていないものなので力をこめて参拝(笑)

知恵の使い「ふくろう」

頭をナデナデさせていただきました。
そういえばローマ神話でもふくろうは知恵等を司るミネルヴァの使者でしたね。
洋の東西を問わず、とは。やるな、ふくろう!

ここで御神籤をひいてみました。
結果は中吉
むう、ネタに困るな…(ネタにするなよ)

最後に大直禰子神社(若宮社)に参拝


これをもって今回の大神神社参拝は終了です。
お参りしきれなかった摂社、末社もありましたし、御本山に入山もしていません。
機会があればお参りしたいですね。
まぁ御朱印もらうためにもう一度参拝することは決定事項なんですがね!


次回に続きます。



追加:さすが大和国。「竹取物語」が題材ですね。


やはり巨大建造物には浪漫が、あ…る?

2011.01.03 謹賀新年
明けましておめでとう御座います。
今年もよろしくお願いします。

と、正月三日になってから言ってみる。(笑)

ごきげんよう、熊です。
今年は正月らしいことを一切していないなぁ。
仕事とはいえ、ちょっと悲しい…
せめて初詣くらいは早目に行きたいものです。

み、巫女さん目当てじゃないんだからね!

…成長ってなんだろう?

今年の目標:全国一宮巡りと百名城巡りの続行。
      各地の面白ネタを少しでも多くひろっていく事。
      少しでも多くの本を読むこと。

今年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。